フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Lyrics 2

One for All, All for One

なぜそんなに 汗流して 一生懸命になれるの?
なぜそんなに 穏やかな微笑みを持っているの?

あなたに会って 小さなことしか見えない自分に気づいた
時間も力も ないこと 言い訳にして

誰かのため、そして自分のために 動き出そう 一歩ずつ
強くつなぎ合った 手の温かさ どこまでも届くよ
One for All

ひとりひとりの力は 小さくてはかないけど
同じ想いが集まれば できないことはないよね

この星空の向こう側で 悲しみを抱えた人がいる
どこかで新しく 生まれ来る命もある

ゆるぎない優しさは勇気になり どこまでも広がってゆく
同じ未来を生きてく誰もが 幸せであるように・・・

誰かのため、そして自分の中の喜びにつながってゆく
握り返された手の温かさ 心まで届くよ
All for One , One for All
All for One , One for All

明日への翼

なぜだろう あなたの笑顔 なつかしくて泣きたくなるの
子供の頃の思い出のように 暖かくて ただ幸せで

夕焼け 道草 川面の風 石ころ蹴って 歩いた道

振り向けば 変わることなく いつもあなたは優しかったね
背を向けた日も 負けそうな夜も 誰より強い味方だった

どんなに遠く離れていても 忘れないで ひとりじゃない

両手広げ 青い空へ 風と光 つかまえに行こう
もう一度はばたく勇気をくれた 愛という 帰れる場所

こんな小さな手で 何ができるだろう
もっと 輝く明日へ

はるか遠く 同じ空の下 みんなみんな つながっている
自分のため 愛する人のために ここから始めよう

両手広げ あの大空へ 風と光 つかまえに行こう
明日への自由な翼をくれた あなたがいる この街

               (宮城県名取りんくうタウン・イメージソング)

桜ひとひら

ひらひら 舞い落ちる そのはかなさは 命に似て
思わず 手のひらにそっと 包んだ 薄紅色

時は容赦なく過ぎて 
何も なかったように 春は来る

今年もこの桜の花を こうして見られる幸せ
何より大切にするよ 遠い人 想いながら

季節は 巡り来る その悲しみを ほどくように
いつでも 思い出の中の あの人は笑ってる

立ち止まらずに 行きなさい
風に 優しい声が 聞こえる

今年のこの桜の花を 私は忘れないでしょう
何より感謝しています ここに生きていること

今年もこの桜の花を こうして見られる幸せ
かけがえのない毎日を 大切に生きてゆく
遠い人 想いながら

                                                           written  by  Mieko