フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

映画・テレビ

アンティーク

アンティーク
近所でNHKひるブラの生放送してます。
アンティーク特集です。
↑お店から出演者とスタッフが出て来たところ。

もういくつ寝ると

今年もあと残すところ3日となってしまいました~!

まだ3日ある??coldsweats01

中掃除、体のケア、買い出し、歌い納め・・・

年賀状も書かなくちゃ!

今年はどんな年だった?って、ゆっくり振り返るヒマもないまま、

またバタバタな年末です。sweat01

結局毎年そうなっちゃうんだなぁ・・・

クリスマスからお正月まで、1週間しかないのは短過ぎると思うのは私だけ?

明日からまた寒いところで合宿です!snow

今年はライブ1回しかできなかったけど、note

ブログたくさん見て頂いてありがとうございました!heart01

皆さま、良いお年をお迎え下さいね!shinehappy01

PS:今年はWOWOWやケーブルテレビの深夜映画をよく見ていました。
   その中で一番印象に残った1本は、「アナザープラネット」という日本未公開の映画です。
   年末になぜかふいに思い出しました。もう一度見たい映画の一つです。

スーさん

田中好子さんが亡くなられましたね。

キャンディーズといえば、中学生の頃に、クラスメートと教室で歌ったり振付を覚えて踊ったりしていたっけ。
最初、真ん中で歌っていたのは、スーちゃんだったよね。

ランちゃんは昔、うちの近所に住んでいて、同じ中学校の出身でした。
ある日テレビを見ていたら、突然、国語のK先生が登場して、「中学の時の部活の顧問の先生です。」と紹介されていました。
その先生は演劇部の顧問をやっていらして、実は私も中一の時、演劇部に入っていたのです!
ランちゃんは、部活の先輩でもあったのねーと初めて知りました。

その後、一度だけランちゃんを彼女の自宅で見かけました。
夜、駅からの帰り道に通った時、玄関先でファンの人達にサインをしていました。
「はい、今日はここまでね。」とか言っていたような・・・
そんなことを思い出しました。

スーちゃんの葬儀の様子を見て、今でもファンの人達の心にキャンディーズはしっかり残っているんだなあと・・・
そして、ふたりの弔辞を聞いていたら、とても賢い、しっかりした方達で、いっぱいの愛情にあふれていて・・・
スーちゃんのさよならのメッセージ・テープもあまりにも見事で・・・
やっぱり、スーパーグループだったんだなあと、今さらながら感じたりしています。

それにしても、ランちゃんとミキちゃんが、スーちゃんのことを「スーさん」と呼んでいたのが、なんだかとても新鮮でした。
長い時を経て、3人の友情の在り方もきっと変化していったのでしょうね。
小さな変化があったとしても、3人にしかわからないことはきっとあって・・・
そんな、何年経っても親友と呼べるような、何にも代えることができない絆を、ちょっとうらやましいと思ったのでした。

公共広告機構のCM

テレビで繰り返し流されるACのCM。
(CM?っていうのかな?)

何パターンかがず~っと、繰り返し繰り返しだから・・・
けっこう苦情も来ているみたいですね。
仕方ないんだけどね。

そんな中でも、

「こんにちわ、こんにちワン!dog
ありがとう、ありがとウサギ。」
子供が覚えて歌ってるそうな・・・
あの絵がなんとも可愛いくて、けっこう好きです。
特に、口が開いたままの犬とかワニ、タラコ唇のウサギ。
「た~のしい な~かまが ポポポポ~ンnote」のポポポポ~ンが好きなんですけど・・・
ヘン?coldsweats01

あと、

「遊ぼう。」っていうと「遊ぼう。」っていう
「馬鹿。」って言うと「馬鹿。」って言う・・・
この詩も好きなんだけどね、
朗読してる人の声が、何度聞いても、とってもいいなあと思ったりしています。

チャン・グンソク

Chang

友達の中にも韓流好きの人が多いけれど、私はほとんど興味がない。
ヨン様もイ・ビョンホンもかっこいいとは全然思わなかった。

でも、この人の「ベートーベン・ウイルス」というドラマをたまたま目にした時、
あ、Nちゃんが出てる!と思った。
Nちゃんとは、私の甥っこでEimaくんの父親である。
彼はクラシック・ピアノをず~っと細々と習っていたり、バンドネオンを弾いたり、かと思うと昔ラッパーだったこともあり・・・と
ユニークな音楽趣味を持つ。
彼とこのドラマの中のチャン・グンソクが重なったのである。
特にこの写真は顔もちょっと似ている。
いや、チャンくん本人はかなりの「イケメン?」なので、よく見ると似ているのは髪型だけかもしれない。
「私の甥はチャン・グンソクに似ている。」とか言ったら、それこそおばバカである。

このドラマ自体もなかなか面白かった。
全部は見れなかったけれど、Storyは「のだめカンタービレ」よりさらにリアリティなかったけれど、
こういう題材のドラマは音楽に対する姿勢だとか葛藤だとか、共感できる場面が多々あって興味深い。
クラシックもポップスも精神的な部分は同じだ。

それにしても、このコは可愛いと思う。
子役の頃から活躍していたので、23才ですでにかなりの芸歴らしい。
昨日、日本に来たというニュースで、会見には多くの女性ファンが殺到していた。
もうすでに、日本でも大人気なのね。
「神です。」「生きがい。」涙まで流してるおばさんもいた。
確かに、可愛い・・・特に笑顔が。
とか言って韓流にハマっていけば、私も立派な、正真正銘のおばさんである。

「月の恋人」最終回

途中ほとんど見ていなかった「月9」。
ドラマの最終回ってだいたいガッカリすることが多いのだけど、昨日の「月の恋人」はなかなか面白くて、2時間が長く感じませんでした。

主人公には特に何も感じなかった(!)けれど、彼を取り巻く3人の女優さんがそれぞれ魅力的だったからかな?
皆、凛としてかっこよくて、そして可愛かった。

それから、ストーリーの重要なツールとして「椅子」っていいなあと思いました。
人が直接触れるもので、でも普段はあまり意識されないものだったりもして。
最終回に主人公がコンペで創った木製の椅子が、とても素敵でした。

背もたれに微妙なカーブが施されていて、1脚でも、2脚3脚とつなげていっても一つの形、デザインになる椅子。
素材を生かした飾り気のない雰囲気が親しみやすくて、誰でも気軽に腰かけられそうな椅子。
でも造りはしっかりしていて、シンプルで飽きない、長く使えそうな椅子。
そして、身近な人に感謝を込めて、その人のためにも作られた椅子。

このコンセプトがすごく素敵だなあと・・・
あれ?
よく考えたら、自分の作品とかNo・re・So・reの目指すものと一緒じゃん!

アリスなう

アリスなう

house ハウスなう (22:30)

ライブ終わってもまだ上映してくれてて良かった!happy01
やっと見に行けました、「アリス・イン・ワンダーランド」。cat

3D初体験です。しかも字幕。
思ったほど疲れなかったけれど、なんであんなに暗くなっちゃうのかな?
昼の庭園のシーンなんか、メガネはずして見ていました。
ワンダー(アンダー)ランドの映像はさすがティム・バートン。素晴らしかったです。
3D で自分もその世界に迷い込んだみたい・・・

出てくる動物達がみな表情豊かで可愛かったです。
(ホントはもっとイジワルな感じを期待してた!smile
原作のシュールな雰囲気とティム・バートンはぴったりだもの。)
私のお気に入りは・・・チェシャ猫と3月うさぎ。両極端です。

ファンタジーって、その中の台詞に妙に共感してしまうことがあります。
その時の自分の状況とか気持ちで、印象に残る台詞が違ってくるんでしょうけど。
「優れている人は、みな頭が変なんだよ。」
「運命は自分で作っていくわ。」
「決心するのよ。闘う時は、ひとりなのだから。」
う~ん、誰かさんに教えてあげたいような言葉でした。(誰?coldsweats01

Mieko_in_wonderland_2

実は2ヶ月ほど前、マッド・ハッターのお茶会に招待されていたMiekoでした!bleah

僕たちのプレイボールいよいよ公開!

コハラッチの愛息、裕貴くん主演の映画baseball「僕たちのプレイボール」が今週土曜日から公開です。

初日、舞台挨拶もあるようです。

リトル・リーグの話であり、友情の話でもあり、家族の話でもあり・・・

「もう一度『人生のプレイボール』を宣言しようとする人への応援歌」とは、監督さんの言葉です。

とっても真っすぐな映画です。ぜひ、応援よろしくお願いします!

お父さん、ドキドキ!?coldsweats01heart02

(↓とか言いながら更新してるし!)

ていねんぴ、ぴ、ぴ~!

ちょっと前から、妙に耳に残るテレビCM。
ヘタウマなアニメ(たぶん有名な人の絵でしょう)で、おじいさんが羊(ヤギ?)と手をつないで回り踊りながら「ていねんぴ、ていねんぴ、ていねんぴ、ぴ、ぴ~」とこれまたヘタウマな歌。
ホントにおじいさんぽく声がしわがれていて、お世辞にも上手いとは言えないけど、味があるんですねえ・・・

そうです、車のCMです。
同じメーカーのCMで、カンガルー親子・大、中、小がマイクを持って跳ねながらコーラスをするのもGoodです。
「ル~、リュ~、リュ~」と、子供カンガルーは可愛い声なんだけど、ちゃんとハモってるというより、やっぱり味のあるハーモニーになっているのです。
たぶん真ん中のカンガルーの子供の声は、サザエさんのタラちゃんの声優さんだと思います。
これが流れると、ついつい子カンガルーの声をマネして歌ってしまいます。coldsweats01

つくづく・・・歌は上手さじゃないよねえ・・・
てか、きっと歌っている方は歌がとても上手な方で、「ヘタウマ」にも歌えるという素晴らしいテクニックをお持ちなのでしょう。note

僕たちのプレイボール

今年の東京マラソンはテレビ観戦でした。run
2年前に日本人トップ&2位でゴール、でも北京オリンピックに選ばれなかった藤原新選手を応援していましたが、今年も2位。
優勝したのは、同じ藤原さんでも正和選手の方でした!
ラスト2㎞のロング・スパート(ピンクのシューズで!)すごかったです。
宣言どおり、3時間をきった猫ひろしもすごいなあ・・・

そして午後は、No・re・So・reコハラッチのひとり息子、小原裕貴くん主演の映画「僕たちのプレイボール」の試写会に行って来ました。movie

Playball

会場は(出演した?)リトル・リーグのチビっ子達でいっぱい!
野球少年に夢を与えてくれる映画でした。
演技はほぼ初めてという裕貴くん。
なんだか私まで親のような(?)気持ちになって、ドキドキしてしまいました!英語がうまい!そして自然な感じで良かったです。
最後に歌うシーンのあたりが特に・・・
これからが楽しみですね~。happy01

会場には共演した吉田栄作さんとか羽田美智子さんとか、新庄元選手も来ていました。
公開は5月15日だそうです。応援してね!

より以前の記事一覧