フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

文化・芸術

春陽展2017

Mutsumi2017

今年も山本睦さんの絵を見に新国立美術館へ行ってきました。
今年のむっちゃんの絵はシンプルで、ブルーはいつもとちょっと違う…?
少し暗めで金色の雨が降り注いで
、これもまた素敵な青です。
水に映った舟や馬の辺りの色彩も綺麗です。

青の都

今年も春陽展に行って来ました。

お友達の山本睦さんの今年の作品「青の都」です。

近未来?

2016mutsumi

ここ数年、青を基調とした絵を描き続けているむっちゃん。

深く、綺麗なブルーですね。

下に様々な色を塗り重ねているのがわかります。

ブルーを見ているだけで心癒される私なので、ちょっと嬉しい・・・

春陽展2015

錦織くん、バルセロナ優勝、連覇おめでとう!crown

さて、今年もむっちゃんこと、画家の山本睦さんが所属している春陽展の季節になりました。

昨日、友達と一緒に行って来ましたよ!

今年のむっちゃんの絵です。タイトルは「espoir」フランス語で希望です。

Photo_4

今年もたくさんの絵画から溢れ出すエネルギーに圧倒されました。

山本睦さんは現在、なんと春陽会の理事長さんだそうです!

スゴイね~・・・お疲れ様でした!happy01

ティム・バートンの世界 おまけ

ツリーの色が変わります。

Tim_tree_2

外に出たら5時前で、ヒルズの点灯の瞬間が見られました。happy01

Hills_light_2

ティム・バートンの世界

六本木ヒルズに「ティム・バートンの世界」展を観に行きました。

Tim

中は撮影禁止なので・・・

まず、夥しい数のスケッチやキャラクターの原画が展示されていて、驚きました。
絵画のアーティストと言っても過言ではない感じ。
紙ナプキンにも細かいスケッチがたくさんあって、どこにいても、常に想像の世界で遊んでいたひとなのだなあと・・・
それから、彼のルーツ紹介や、キャラクター達のフィギュアが展示されていたり、バートン監督のミュージック・ビデオや短編アニメなども上映されています。

やっぱり好きです、ティム・バートン。
といっても、映画を全部は観ていないのですが・・・
「シザーハンズ」は一番切なくて一番好きな恋愛映画だし、「ビッグフィッシュ」で号泣して、
「マーズアタック」も「チャーリーのチョコレート工場」も大好きだし、「ナイトメアビフォアクリスマス」は昔、自分のラジオ番組で取り上げました。

この前「ナイトメア・・・」をテレビで観ました。
WOWOWでティム・バートン特集をやっていたのですね。
全部録画しておけばよかった・・・despair

Tim_tree

会場を出たところにあるツリー。
ちょうどトワイライト・タイムで、窓の外の夜景もキレイでした。
撮影したら、後ろに東京タワーが入っていました!

楽しくて、中身の濃い展覧会でした。
バートンファンなら、ぜひお勧めです!
平日でもかなりの人込みでした。
土日はまだ並びそうですね。行くなら平日がお勧めですよ!

お土産を買って来ました。

Tim1

一番上のプログラム(?)作品集は色も綺麗でGoodです!

お気に入りのデビル・ドッグを使ったお土産がなかったのが残念でした。
このコです。

Devil_dog

First Step

何度かこのブログにも登場しているtacae(たかえ)さんのHPができました。

tacaeさんは、Miekoがソロ・デビューした時のスタッフさんの知り合いで、

その頃すごく応援してくれた人です。

彼女の存在がなかったら、北海道でのホール・ツアーはなかったかもしれません。

彼女はその感性の出口を探し続けて、いろいろなことに挑戦しながら、

ついに写真家デビューしました!

私も、たぶん本人すら想像していなかった形です。

人生、どこでどう転がってゆくかわからないんだなあと改めて思ったし、

彼女の飽くなき情熱とモチベーションに私も刺激を受けています。

First Step の前には、たくさんの準備がある。

今まで内に秘めていたエネルギーを、これから思う存分発信してほしいと思っています。

http://tacae-photo.jimdo.com/

春陽展と・・・

今年も山本睦さんの絵を見に、「春陽展」へ行って来ました。

Seiren_2

今年のむっちゃんの絵「seiren」です。

ちょっとcameraまがってしまいました。すいません・・・

深いブルーがとても素敵です。私の好きな色です。
4回~5回重ね塗りして、この色を出しているそうです。

とても大きな絵なので、体力勝負だねぇ。
色の鮮やかさとか、絵の緻密さとか、奥深さが、私のつたない写真では伝わらないので、
ぜひ一度、本物を観に行って下さいね。

毎年思いますが、どの絵からもそれぞれ違ったパワーを、エネルギーを感じます。
国立新美術館にて、明後日29日までです。
その後、名古屋、大阪でも開催されます。詳しくはコチラ

Nodoguro

これは絵じゃないよ。

展覧会を観た後に、むっちゃんを囲んでbeer乃木坂の居酒屋さんで食べた高級魚「のどぐろ」です。fish
めったに食べられないので、撮影しました!
淡白だけどしっかりした味で、美味でした~。口の中黒かった~。happy02

アートツアー

アートツアー
お友達で画家の山本睦さんが所属している春陽会の展覧会に今年も来ました。(^-^)
今年は山本さんがアートツアーという説明会のガイドさんを担当しています。
絵画展をこんなにゆっくり見たのは初めてかも…
新国立美術館で29日までです。

山本睦さんの今年の作品「夢の行方」

Yume

今年のむっちゃんの絵、好きです。heart01
いつもより明るく、カラフルな気がします。
「夢」がテーマだからかな?
乾いた雰囲気を描くことが多いそうですが、今回はWetを表現したかったそうです。
川?池?熱帯雨林。
そして、この写真では見えませんが、細かい雨が降り注いでいます。
実物はかなり大きいです。

米寿の舞台

私の母は今年「米寿」を迎えました。

脚以外はいたって元気で、まだ長唄のお稽古を続けています。

Beiju

今日は家元の「傘寿」記念の演奏会で、国立劇場で10分ほど唄いました。

といっても、母は名取でもないし、いわゆるアマチュアです。

周りはプロの方々で、母は出演者の中でも長老なので、皆さんに手とり足とり助けて頂いて、真ん中で堂々と唄っております。

母が座っている位置は、ご高齢の人間国宝の方が座る場所だそうで・・・

実は掘りごたつ式に下に脚を降ろせるようになっていて、正座をしなくてもよい席なのです。

人間国宝の席で唄えるとは・・・母はなんて幸せなのでしょう!

それにしても、88才で舞台に立とうというその心意気には敬服します。

No・re・So・reなど、やはりまだまだ「稚魚」ですね。

今日はひどい雨だったけれど、そのおかげもあってか声も良く出ていました。

我が母ながら、あっぱれです。

母は昔から音楽好きです。私はその母の血を引いているのかもしれません。

音大に入ったばかりで戦争になり、止めざるを得なくなり・・・

結婚してからは奔放&ちょー亭主関白の父に苦労させられ(!)、外出もままならなかった母。

(ママさんコーラスくらいは時々やってましたけど・・・)

今は思う存分好きなことをやって、これからもずっと、元気で長生きしてほしいと思っています。

Artな一日

世間は連休GWですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?happy01

私は昨日、友達の山本睦さんが所属する「春陽会」の展覧会へ行って来ました。

むっちゃんの今年の作品は「クジラノ上ガル日」です。

Kujira

クジラの下の渦には、たくさんのお魚やカニが描き込まれています。

この写真ではわからないけど、とっても大きな絵なのです。

上の防波堤にいる自転車の猿。

Saru

防波堤には、去年の作品のプールにいたお姉さんも描かれています。

むっちゃんの絵はいつも不思議です。

他にもたくさんの絵を見て、いつもながら圧倒されました!

その後は、友達の息子さんが主宰する劇団の旗揚げ公演を見に行きました。

http://sinnkasinnka.web.fc2.com/index.html

「お腹からの生声」を久しぶりに聞いたような・・・

お芝居をしている人の目は、いつも明日を見ている気がします。

「情熱」は年齢とは関係のないもので、素敵に刺激的ですね。

昨日はとってもArtな、贅沢な一日でした。

より以前の記事一覧