フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

海色タンブラー

とっても綺麗な陶器タンブラーを頂きました。

象形文字のような「左馬」ひだりうまのロゴ?

馬は右から乗るとつまずき、左から乗れば暴れることなく乗れる=

左馬は人生をつまずくことなく過ごせ幸せを招く「無病息災」の縁起物なんですって。

知らなかったなぁ・・・

Img_1673_20190630161701

海と砂のようなグラデーションが素敵です。

今日はゲネ!

でしたよ~!!

Img_1666

快調です!🎵

1週間後の日曜日、お待ちしております。💓

今日のランチ

Img_1663

耳鼻科の待ち時間での定番となりつつあります。

リハーサル

今日はリハーサルでしたよ!

喉がガラガラ・・・

でも後半の方が声は出てきたかなぁ・・・???

あと2週間です!

皆様のお越しをお待ちしております。😃💓

Img_1685-2

「No pain No gain」の裏ジャケを思い出しました。

 

NoreSore横浜ライヴ2019のお知らせ!

横浜ライヴ2019、いよいよ迫ってきました!

Date:7月7日(日)

Open:17:00

Start:18:00

Place:C'est la vie(横浜日ノ出町)

Charge:¥3000(ドリンク代別)

*現在、電話やネットで予約が取りづらい状況になっております。

ご予約なく当日お越し頂いても大丈夫ですが、

予約できるようになりましたら、またお知らせします。

または、ここにコメント頂いてもOKです。

よろしくお願いします!💓

Yokohama20182

 

悲しみの隣で

大切な人の大切な人が亡くなり、

しばらく東京を離れていました。

久しぶりに長距離運転もして、

たくさんの人達との再会も出会いもあり、

怒涛のような1週間が過ぎてゆきました。

故人との少なくない思い出がフラシュバックしたり、

最後にもう一度会えなかったことが心残りだったり、

でも私の何十倍、何百倍もの悲しみの隣で、

自分にできることといえば、

ただそばにいたり、話を聞いたりすることだけでした。

誰もがいつかは通る道だと、

それが少し早いか遅いかだけだと、

いつも思っている私だけれど、それでも「さよなら」は悲しく淋しい。

昔、21才で亡くなった高校時代の友達の夢を見たことがあって、

今でもよく覚えています。

新宿駅らしきホームのジュース・スタンドに並んで立っていて、

「向こうの世界はどう?」と私が聞くと

「たいしたことないよ。」とクールに答えた彼女。

もしかしたら「向こうの世界」は、

光輝く素晴らしい世界でも、暗闇でも地獄でもなく、

ごくごく普通?の、淡々とした世界なのかも。

だとしたら・・・きっとまた、いつか皆と会えるかもしれないね。

Img_0341-2

 

銀座ランチ

札幌からtacaeちゃんが遊びに来ました。

銀座でランチ。銀ブラなんて久しぶりだなぁ・・・

Img_1653

信玄鶏と揚げ野菜のクリームパスタ。

おされ~。ヘルスィ~。

でもちょっと味が薄かった(^^;

tacaeちゃんに頂いたお土産

Img_1656

カラフル・アートなチョコレート。

と、おなじみロイスのチョコレートです。

今日は涼しいから、チョコレート日和だね。

美唄での二人展が終わったtacaeちゃん、

次は何をやろうかと模索中だそうです。

クリック

 

今年もかな高

今年もヨッシーとコハラッチの母校、金沢高校の同窓会イベントに参加しました🎵

Img_1649

左が校門です。右は京急電車車庫への引き込み線です。

鉄男さん、鉄子さんにはたまらない場所ですね。

Img_1646

学校までの道は緑多く爽やかです。

そういえば去年まで工事中だった金沢八景の駅が綺麗~に様変わりしてまして、

出口もたくさん増えて、待ち合わせしたコハラッチとなかなか会えませんでした。(^^;

Img_1634

今日のお弁当は、みんな大好きシュウマイ弁当。😃

横浜開港祭(今日と明日だそうです)バージョンです。

Img_1639

同窓会の皆さんが総会に出席されている間、

近くのイオンへお散歩に行きました。

川沿いのスタバがあります。

オープンで気持ち良かったです。

海のそばは風が違いますね。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »