フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九十九里の朝 | トップページ | 残暑なし? »

レコーディングの途中で、Vo.のセレクトをしていて、改めて思う。

声は毎日違う。

季節で、天候で、体調で、コンディションで、環境で、そして気持ちで・・・

勢いで歌った仮歌の方が良かったりすることもある。

難しい・・・

昔のCDなんかも聴いたりして、へえ~とか思ったりして・・・

もちろん、その年代でしか出せない声や歌い方もある。

あの頃のようには歌えないけれど、逆に今だからできる歌い方もあると思う。

「彼女の一番贅沢な日」。

今だから言っちゃうけど、あの曲の歌入れをした時、実は声を半ば枯らしていました。coldsweats01

連日の深夜までのレコーディングでかなり疲れていたようで・・・

声がカスカスだったので、とにかく世界観だけは、と必死で歌い、

エンジニアさんに「声の芯をなるべく拾って下さい!ツヤを出して下さい!」と無理なお願いをして・・・

メインを録り終わった後、さあコーラスだ~!とまだまだやる気満々だったんだけど、

さすがにディレクターさんに止められました。

後日、レコーディングの時間に余裕ができたので「歌い直せるよ。」と言われて大喜びした私。

なんたってデビューアルバムの1曲目で、タイトル・チューンなんですから。

で、録り直したんだけれど、結果、最初に録った方がCDになりました。

声が出ているとかコンディションより、「必死」な「世界観」が勝ったのです。

「良い歌」の基準も人それぞれだったりするから、自分の感性を信じるしかないんだけどね。

自分の場合はやっぱり、聴いていて感動できるか・・・その世界にすっぽり入れるか・・・だと思うのです。

まずは自分が、メンバーが感動しなければ・・・ね。

« 九十九里の朝 | トップページ | 残暑なし? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

レコーディング,頑張って下さい.karaoke
気長に待っていますhappy01

「必死な世界観」,伝わってますよ.
ほんの興味でジャケ買いして,一発ノックアウトされました.

昔のアルバムには,いろんな裏話があるんですね~.
もっと聞きたいな(うふふ)

(´ω`)ゞアルバム、今改めて聴いてますcdmusic

所々ちょっと気怠さが出てて、すご~くムーディーに歌ってらっしゃるなと思ってたんですが…このタイトルチューンの曲にはそんな逸話があったんですね~♪

何せ初めてこの曲聴いて「ぉお!このアルバム買って大正解lovely」って思って、次の『近くて遠い彼女』でシビれてMIEKOさんの大ファンになりましたからね♪♪(その後は以前ブログに書いたとおりです^^)

…しかし、そーゆう話を聞いちゃうと、二度目に録り直してボツになった“声”を聴いてみたいですねkaraoke(笑)

       │
       │ /
     \ │ /
      \│/
  ─────○──
       /│\
      / │ \
  γ⌒ヽ / │
 γヽ⌒⌒ヽ │
γ⌒⌒ヽγ⌒ヽ│⌒⌒
ヽ⌒⌒ヽ⌒⌒⌒ヽ⌒⌒
⌒ヽ⌒ヽ⌒⌒γ⌒⌒ヽ
⌒⌒⌒ヽ⌒⌒γ⌒⌒ヽ

 ^^     ^^
    ^^


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>孝ちゃんさん

裏話いっぱいありますよ。また追い追い・・・happy02
ジャケ買いして頂いたんですね。
ジャケットや曲タイトルにもこだわったので嬉しいですね。
ジャケットは当時ダイビングが大好きだったので、あんな感じになりました。wave
そういえば沖縄の台風、大丈夫でしたか?

>ikuo8190さん

ボツにした歌、私ももう一度聴いてみたいです。
もうデータも残ってないだろうなぁ・・・
ボツになったデモテープや仮歌とかミックス前の音とか・・・膨大な量だと思います。
今も、だけど。coldsweats01

曲順にもこだわって作っていたので嬉しいです。
というか、1曲目はこんな感じの曲で、2曲目はこうで・・・と
実は曲を作る前からイメージしていました。


前にも書いたかもしれませんが、
「彼女の一番贅沢な日」の歌詞のスケッチができた時点で(ほぼ詞先でした)、
ファーストアルバムの方向性が見えた気がして、すごく嬉しかったのを覚えています。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/61280675

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 九十九里の朝 | トップページ | 残暑なし? »