フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年もよろしく! | トップページ | 氷の手 »

ナイアガラ

年末に大瀧詠一さんの訃報を知り、ちょっとショックでした。

日本の音楽ジャンルのひとつの、草分け的存在の方だと認識しています。

中学生の頃?だったかな、テレビCMから流れる”ナイアガラ・サウンド”に心ときめかされました。

未知の世界、憧れの世界へ、容易に連れて行ってもらえた気がします。

今まで何人か同世代のミュージシャンの方が亡くなられてますけど、

なんとなく、ひとつの時代が終わってゆくような・・・

私にとっては初めて、そんな気持ちにさせられたニュースでした。

PS:こんな動画がアップされていました。最初の方のCMなつかしいです~。

http://youtu.be/-FzruJ9BNEw

風吹ジュンさんや秋吉久美子さん、めっちゃ可愛い!

PSその2:

追悼の意を込めて、大好きな2曲を貼ります。前にも記事で書きましたが・・・

http://youtu.be/UVzMerxSY9g

「夢で逢えたら」は私の中で一番の美奈子さんバージョンです。

http://youtu.be/R-t54ozLYus

« 今年もよろしく! | トップページ | 氷の手 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

実はMIEKOさんのこの記事をお待ちしておりました…

私もショックでツイッターでもつぶやいたのですが…心から残念に思います。『夢で逢えたら』は今でもカラオケで歌っております。

私が初めて大瀧詠一さんの曲を聴いたのが、小学校の運動会のリレーの時に流れていた『さらばシベリア鉄道』でした。
哀愁と疾走感と言うある意味相反する曲調に魅かれて、小学生ながらすぐに大瀧さんのファンになりました。名盤『ロングバケーション』のLPは、帯付きの完璧な姿で今も保存しております。

バッキングを重ねて録音したあの重厚なアレンジは、正に大瀧さんならではのサウンドでしたね♪
65歳、夭逝…心よりご冥福をお祈り致します…

ikuo8190さん、こんばんは。

前の記事にもコメント頂いてましたね。
いろいろ聴いていたら、切なくなりました。
大瀧さんのサウンドは華やかで遊び心もあるけれど、声にも曲にも哀愁感がありますね。
「哀愁と疾走感」、シベリア鉄道はホントにそうですね。
で、PSその2をつけました。

No・re・So・reの意味(こじつけ?)を考えていた時に
No return Songs remain が一番ピッタリくるかなと思っていましたが、
まさに今、そんな気持ちです。
数々の名曲は永遠ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/54546299

この記事へのトラックバック一覧です: ナイアガラ:

« 今年もよろしく! | トップページ | 氷の手 »