フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

近くて遠い彼

tennis全豪オープンは、先程男子決勝も終わりました。

世界ランキングNo.1に返り咲き、断トツ優勝候補だったナダル選手は、途中で腰を傷めてしまって・・・

それでも最後までコートに立ち続け、闘って、そして負けてしまいました。

なんとも不思議な雰囲気の決勝となりましたが、彼のメンタルの強さはやはり世界一です。

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_140126_03.html

錦織選手は4回戦でナダルと当たり、今までで一番競った良い試合を見せてくれました。

ラリーを支配する場面は錦織くんの方が多かったし、多彩かつ意表を突くショットでナダルを翻弄する場面も多々あったけれど、

ここぞという時の集中力、試合運びのうまさで、結局1セットもナダルから奪えませんでした。

有明で初めてテニスの生観戦をした時、トップの選手はここぞというポイントは必ず取るなあ・・・というのが印象に残りました。

つまり、そこまでは80%の力で闘っていて、重要なポイントやピンチの時には100%で取りにくるのですね。

どのセットも取れそうで取れなかった錦織くん。試合後のインタビューで

「チャンスはあっただけに悔しい。ショットでは充分闘えることはわかったけれど、近いようで遠いと思いました。」

と言っていました。

2年前のウィンブルドン決勝でフェデラーに惜敗した地元選手のマレーが、表彰式のスピーチで涙ながらに

「だいぶ近づいたんだけどね・・・。」と言ったのを思い出しました。

翌年マレーはみごとに、国民の悲願でもあったウィンブルドン優勝を果たしました。

メンタルの強さは、目標に対する執着心に比例するのかな。

近いようで遠い道のりは、いつか辿り着けると信じて、一歩ずつ歩き続けるしかないのですね。

http://blog.keinishikori.com/

いちばん寒い時期

お祝いのコメントやメールをたくさん頂きました。ありがとうございます。heart01

一昨日も昨日も、ホントに寒かったですね。

一番寒い時期に生まれたんだなあと改めて思いました。

(No・re・So・reメンバー皆そうですね。)

今日は日射しもあって、少しだけほっこりできそうです。

北の方や日本海側は相変わらずのsnowマークですね。

札幌の友達は、1月ってこんなに寒かったっけ?と言ってます。

幼い頃の自分の記憶では、2月が一番寒かったような気がするのですが、最近はよくわかりませんね。

毎年誕生日の頃って、成人式とテニスの全豪オープン開幕の時期です。

メルボルンは3日連続の40℃越えだそうで・・・

北半球と南半球ではこんなに違うんだなあと、太陽の威力を感じます。

錦織選手は2回戦を無事に突破しましたよ!

試合直後のインタビューでは、「もうろうとしてますけど・・・」と言ってました。

現在はヒート・ポリシーで、屋根のないコートでの試合は中断されているようです。

敵はネットの向こうの相手だけではなく、暑さにも強い人が勝ち残ってゆくのですね。

日本の私達も寒さに負けないように、この冬を乗り切りましょうね!

半分!

四捨五入すると・・・coldsweats01sweat01する必要ないんですけど・・・

No・re・So・re結成から、5回目の誕生日を迎えました。

○十代のちょうど真ん中、半分です。

後半も頑張りますよ~!ヽ(´▽`)/

Go!Go!です!!

Birthday

ガーベラの花束を頂きました。

氷の手

もともと冷え性ではあるけれど、最近いつも以上に手が冷たいです。

特に右手・・・ほら、今もね。

マウスに手を置いているだけで、ものすご~く冷たくなっています。

それが腱鞘炎の原因にもなるのかな。

お風呂上がりにドライヤーをかけていても、ドライヤーを持つ右手だけ冷たくなってくる。

左手は熱風が当たるので暖かいのです。

それで、左手にドライヤーを持ち替えて、右手で髪を整えたりしてみたんだけど、

慣れていないせいかすごくぎこちない。happy02

腱鞘炎になってから、左手でいろいろやろうとするんだけど、左手には左手の役目があって、

右手ではうまくできないことっていろいろあると発見しました。

例えば鍋を磨いている時に、鍋を押さえる役目だったり・・・

右手で何かする時に、バランスとったり支えているのが左手なんですね。

そういえばギターとかピアノも、右手と左手の役割って違いますね。

話は戻って、

この手の冷たさは相当なもので、何かのひょうしに触った人には皆驚かれます。

外出する時は手袋してても冷たくて、小さなカイロを持ったりしてます。

運転している時は、ヒーターの出口に交互に手を当ててます。

電車で座ってる時は腿の下に手を入れると、座席のヒーター(と自分の体温)でちょっと温かいです。

あとは、ストレッチかなあ・・・グーパーグーパーrockpaperがいいよ、と言われて実行してます。

毛細血管に血を巡らせてあげないとね。

歌にも書いたけど、「手の冷たい人は心が暖かい」っていうのが本当なら、

私は相当暖かい人です。coldsweats01

ナイアガラ

年末に大瀧詠一さんの訃報を知り、ちょっとショックでした。

日本の音楽ジャンルのひとつの、草分け的存在の方だと認識しています。

中学生の頃?だったかな、テレビCMから流れる”ナイアガラ・サウンド”に心ときめかされました。

未知の世界、憧れの世界へ、容易に連れて行ってもらえた気がします。

今まで何人か同世代のミュージシャンの方が亡くなられてますけど、

なんとなく、ひとつの時代が終わってゆくような・・・

私にとっては初めて、そんな気持ちにさせられたニュースでした。

PS:こんな動画がアップされていました。最初の方のCMなつかしいです~。

http://youtu.be/-FzruJ9BNEw

風吹ジュンさんや秋吉久美子さん、めっちゃ可愛い!

PSその2:

追悼の意を込めて、大好きな2曲を貼ります。前にも記事で書きましたが・・・

http://youtu.be/UVzMerxSY9g

「夢で逢えたら」は私の中で一番の美奈子さんバージョンです。

http://youtu.be/R-t54ozLYus

今年もよろしく!

notes No・re・So・re を今年もよろしくお願いします!heart

Noresore2014

                       2013.July Terraの楽屋にて

今年は結成から5年を迎えます!早いね~happy02note

                         

                                        

通過点

今年の箱根駅伝。

東洋大学が”山の怪物”柏原くん卒業後、初めて優勝を奪還しましたね。

設楽兄弟を応援していたので、ちょっと嬉しいかも・・・

今年4年生で、双子のふたりが主将と副将で、ふたりとも良い走りをして、

特にお兄ちゃんの方は山登りのタイムも素晴らしかったです。

復路も皆、粒揃いで、駒澤をどんどん引き離していきました。

ゴール地点の各チームの悲喜こもごもは、いつ見ても感動します。

今年は早稲田の大迫くんも、駒澤の窪田くんも4年生で、最後の駅伝。

他にも覚えた選手がたくさんいて、なんだか来年から淋しくなっちゃうかなあと思っていたけれど、頼もしいルーキーもちらほら出てきて、タスキのように楽しみもまた繋がってゆくのですね。

4年生の主力選手達は、これから世界を目指して走り続けてゆくそうで、

駅伝もゴールも、優勝さえも、通過点の一つなんですね。

考えてみれば、生きていればあらゆることが「通過点」と言えるワケで・・・

2014年のテーマは「通過点」にしようかしら・・・と、ふと思ったMiekoです。

まずはCD完成というゴール(=通過点!)を目指します!happy02

祝い膳

Photo
今年のおせちはカラフル

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »