フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 顎関節症 | トップページ | 70000! »

ゴールデンスラム

サーフェスの違う4つのグランドスラム大会全部で優勝することを、キャリア・グランドスラムと言います。
それにオリンピックの金メダルが加わると、ゴールデン・スラムと言うそうです。

女子の決勝、セリーナ・ウィリアムスにもシャラポワにも、それがかかっていました。
結果は・・・予想どおり(?)セリーナの圧勝。
ウィリアムズ姉妹、特に妹のセリーナが好調の時には手がつけられません。
この姉妹は、今回ダブルスでも金メダル(3回目!)に輝きました。

http://news.tennis365.net/news/today/201208/93168.html

http://news.tennis365.net/news/today/201208/93176.html

女子のダブルスでは、ロシアのキリレンコ選手が銅メダルを取れて、嬉しかった!
長いことツアーにいる好きな選手のひとりで、最近になってランクを上げてきた根性娘です。
「もうひとりのマリア」と言われている美女。脚がとってもキレイなのです。
シングルスは4位でした。

さて、男子決勝。
芝の王者でウィンブルドン7回優勝(!)のフェデラーもこのゴールデン・スラムを狙っていました。
実は、テニス選手にとっては、直前のウィンブルドン、今月末の全米オープンの方が重要で、以前はトップ選手はオリンピックへの出場を回避したり、すぐ負けてしまうことが多々ありました。
でも、最近はちょっと変わってきているようです。
まず、北京オリンピックでナダル選手が金メダルを取り、ゴールデン・スラムを達成しました。
そして、今回は伝統のウィンブルドンが開催地です。
今年31才のフェデラーは、それが決まった頃から、そこまでは頑張ると公言していました。

対するマレーは、地元のヒーローです。
世界の4強のひとりですが、上の3人とはちょっと差があると言われていました。
グランドスラムのタイトルが1つもないからです。決勝で4回負けています。
今年7月にはウィンブルドンでの初の決勝に進みましたが、国民全員の悲願だった優勝には届きませんでした。
表彰式でのマレーの涙、スピーチの内容も素晴らしく、客席で応援していた人達も泣いていました。
その時の相手がフェデラーです。

フェデラー選手はこの優勝で、30代というツアー選手にとっては厳しい年齢で、グランドスラム優勝の自己記録をまた伸ばし、さらにランキング1位に返り咲きました。
厳しい自己管理とモチベーションの保持・・・素晴らしいです。
あまりにも強過ぎて、才能も人気もあり過ぎて、私はいつもあまり応援していなかったのですが、やっぱりスゴイ人です。尊敬します。

そんな二人が闘う決勝。
どっちがこの金メダルをより欲しがっているかと言ったら、やはりマレーだったのでしょうか。
「今度こそ!」という国民全体の気持ちも乗っかって、予想外のストレート勝ちでした。
この勝利で自信をつけて、今後はグランドスラム、ウィンブルドン優勝もあるかも!?
昨日はちゃんと見られなかったので、今夜のテレビ放送でしっかり見届けたいと思います。

http://news.tennis365.net/news/today/201208/93177.html

« 顎関節症 | トップページ | 70000! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ちょっと ニヤリとしました   ゴールデンスラム
私は 今年(今回)初めて聞いた ことば だと思います

対して Mieko さんの 渾身のレポート
真剣な人なのだなぁと あらためて思った次第

オリンピックの夏 での私のコメントに続くコメント
最初の4行くらいで 後は 新しい記事に続く・・・ でもよいのにと思った
でも 真面目な方なのですね
長いコメントを終え  次の長文の記事をタイプされた・・・

女子マラソンや 男女のトライアスロンがあって 次は 女子 ですね
もちろん 男子も銅が かかっているし・・・  がんばれ ニッポン

実は私も、ゴールデンスラムという言葉は初めて知りました。
ミュージシャンは完全な夜型なので、昔は家に帰ってきてテレビをつけるとちょうど放送されていたりして、思わず見入ってしまった・・・という感じでしょうか?
オリンピックの様々な試合もそうですが、「死闘」をたくさん観ました。
今は、いろんなチャンネルやライストで見られる時代になったので、
昔よりさらに詳しくなりました。
それに今、男子のテニスはかなり面白い時代なのです。
フェデラーの功績は多分にあると思います。
選手達の経歴や背景を知ると、スポーツはより深く楽しめますね!

テーマから外れてしまいますが   70,000 が すぐそこまで来ています!

ゴールデン・スラム。知りませんでした
言葉の響きだけだと、「新宿ゴールデン街」とか「NYスラム街」が真っ先に浮かんで…
真剣勝負してるのにゴメンなさいね
日本柔道と世界JUDOの違いにイライラし、呆れている寝不足おぢさんです

新宿とニューヨークなるほど~!
寝不足おぢさん、今朝のなでしこはライヴで見てないですよね?
私は一瞬起きて観た時、0-1でした。

こんにちは。僕は週末テニスプレイヤーで、wowowでいつもテニス観戦してるんですが、miekoさんのレポート楽しく読ませていただきました。
キリレンコとか好きなんですね。ウィンブルドでもいい感じだったので、僕も応援してました。でも一番復活してほしいのは、イワノビッチかな。
テニスはされないのに、もっぱらTV観戦で、このレポートは凄いな。けっこう、ハマッテマスネ。ちなみに、錦織と対戦した、トミックも大好きなプレースタイル、あのゲーム見たかったんですが、雨で中断してる様子しか見れませんでしタ。

mr.moonlightさん

いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。

テニスは半年ほど習っただけで、ほとんどリゾート・プレイヤーの私ですが、テレビ観戦はマッケンローのファンになった頃からです。
(年がばれるね!
アガシとかヒューイットにも恋をしました。だからフェデラーは天敵だったのです。
今は、特に誰のファンというワケではないのですが、ナダルとか錦織くんをやっぱり応援してしまいます。
もちろんヒューイットも頑張ってます!復活を待っています。
イバノビッチは男性にとても人気がありますね。
私は女子だと、シャラポワとかウォズニアッキとか、キレイだけど根性あって気が強い人が好きです。
キリレンコもステラ・マッカートニーの契約を切られてから、より頑張ってランキングを上げて来ているので、応援しています。
アザレンカの銅メダルも嬉しかったですよ。

テニスの記事ばかりではありませんが、ぜひ、またコメントお待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンスラム:

« 顎関節症 | トップページ | 70000! »