フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 熱い闘い | トップページ | 雨のお盆 »

自己ベスト

いちばん大事な本番の時に「自己ベスト」を出すって

難しいんだろうなあ・・・

いくら準備していても、万全の状態だったとしても、ダメな時はダメだし、

いろんなピースがピッタリはまって、神様からの贈り物みたいに、降ってくることもある。

やっぱり、意外と、

気楽に臨んでいる人の方が確率は高いかしら?

私なんて年に数回の本番でさえ、コンディションを作るのが難しいのに・・・

満足したライヴなんて、できたためしがないのに・・・

まして「4年に一度」しかないオリンピックだものね、

代表になれるなんて、一生に一度あるかないかだものね、

チカラ入っちゃうよね。

« 熱い闘い | トップページ | 雨のお盆 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人生について考え事でも??coldsweats01

自己ベストを出す確率を上げるために気楽に臨むのではなくて,
自己ベストを出すためには,気楽に臨めるくらいの
「気持ちの余裕」が必要なのでは...と思いますよ.

もちろん? 「気楽さ」だけでは駄目でしょうけどね.wink

オリンピックも終わりましたね.
それにしても300種類もの競技があったんですねcoldsweats02

男子マラソンを見ていて思ったことです。
というか、いろんな大きな大会を見ていて、いつも感じることでもありますけど。
「勝って当たり前」と思われている人、期待されている人のプレッシャーは、
あまり注目されていない人や、チャレンジャーという立場の人の何十倍だと思います。
それでも、そこを乗り越えてゆける人は、本当にスゴイと思いますが・・・

「気持ちの余裕」って、なかなか持てないなあ・・・私。coldsweats01

オリンピック終わっちゃいましたね。300?そんなにたくさんあったんですね。

マラソンでしたかrun・・・女子もダメでしたよね.

民放のオリンピック中継は,有名(?)タレント,大物(?)司会者を起用して
あれやこれやと「お涙頂戴」的な番組になっています.どうかと思います.think

「勝って当たり前」ではなくて,「出場できて当たり前」がホントのところでしょう.
煽りすぎですよね.最近は....

そうそう,金メダルの数を数えたら「302」でした.(間違ってたらごめんなさい)
柔道とかレスリングとか,階級に分かれているものも多いのですが,
なかには人知らず終わった競技もいっぱいあるのでしょうね.coldsweats01

そういう競技に出た人たちの方が,過度の期待は無いのでしょうけど,
注目されないのもそれはそれでやる気が出ないのかもしれません.

体操の内村選手を見ていても思いました。
「団体の金」は想いが強過ぎてしまったのかも・・・

民放の方は、私もあまり見る気がしませんでした。
淡々と、事実だけ・・・のNHKを見ていました。

男子マラソンは、4年前の東京マラソンから藤原新選手をずっと注目していて、
今回のオリンピック前にも特番があったりして、私もちょっと期待しちゃってたから・・・
あまり話題になっていなかった中本選手が「入賞」と頑張りましたよね。
テニスもそうなんだけど、ああいう時間の長い競技は、その日の体調とか天候とかメンタルに、
左右される部分が大きいのではないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/46677196

この記事へのトラックバック一覧です: 自己ベスト:

« 熱い闘い | トップページ | 雨のお盆 »