フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 満月 | トップページ | 今年の第一号 »

太陽のホクロ

太陽の前を通過する金星は、まるで太陽のホクロみたい。

金星の方がかなり手前にあるはずなのに、あの大きさの違い・・・

そう、太陽はとっても大きい。

(ちなみに金星は地球よりちょっとだけ小さいの。太陽は地球の100倍くらいかな?)

でも宇宙には太陽の何十倍、何百倍も大きな恒星がいっぱいあるんだよねぇ・・・

銀河系の中だけでも、太陽のような星は何億もあるんだよね。

http://youtu.be/3tE7o-bTsfA

http://youtu.be/uDjG6dSqyXM

ず~っと離れてゆくと、一つの銀河自体が一つの星に見えて、

130億光年先からは、銀河が網の目のように無数に広がって見えて、

しかも銀河同士はものすごいスピードで離れ合っていて、宇宙自体が膨張し続けているって・・・

それは小さな小さな人間が、今できる範囲で観測して、考え得る宇宙。

「光年」も人間が考えたものさし。

「空間」や「時間」の概念さえ、私達が想像もつかない、もっと違う次元があるのかも。

だって地球上だけでも、大きな物体は素早く動けない感じがするでしょ?

ゾウがアリみたいにせかせか動けないように・・・

太陽よりずっと大きな恒星や、その周りにある惑星の時間はどんなふうに流れるのだろう?

きっと重力や引力も関係してくるのだろうし・・・

そもそも、知的生物がいない限り、時間も空間も認識されない、つまり必要ないワケで・・・

宇宙はただそこに「在る」だけ?何のために?それともないの??

とか考えていると、なかなか現実に戻って来れなくなっちゃう。happy02

いつかどこかで見た映画みたいに、魂がこの体から解放される時、宇宙のすべてがわかったらいいのになぁ・・・なんて思う。

ともあれ、今朝の天気とうって変わって、今日の夕陽はキレイでした。

我思うゆえに我あり。catfacesun

« 満月 | トップページ | 今年の第一号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

星とか宇宙とか好きです。

宇宙のすべて、わかりたいですね〜

最近「オムニバース」という言葉を知りました。
宇宙はユニじゃない・・・とか言い出したら、際限ないですね。
同じようにミクロの世界もなんだかスゴイです。

http://youtu.be/X0kNmOBxMEA

http://youtu.be/Mpt11t4RdRQ

どっちもすごいですね〜
特に10倍の方は(*^o^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/45555419

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽のホクロ:

« 満月 | トップページ | 今年の第一号 »