フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月ですね | トップページ | 特上恵方巻 »

Gino Vannelliとお蕎麦屋さん

Gino Vannelli(ジノ・ヴァネリ) という名前がふいに頭に浮かんで、探してみました。

なつかしいあの頃の音・・・洗練されたコード進行、大人だなぁ。

アルバム「Brother to Brother」とか「Nighiwalker」をよく聴いていました。

この曲は1978年の作品です。

http://youtu.be/z8e1SjBHSUM

なんというか、夜の首都高を流したくなる(飛ばすのではなく)音です。

これを聴いていたら、今年初めに、とあるお蕎麦屋さんで、

角松敏生さんに偶然お会いしたことを思い出しました。

角松さんは昨年デビュー30周年記念のコンサートを行ったばかりですね。

私は面識はありませんでしたが、共通のミュージシャン友達がいたので、ご挨拶させて頂きました。

細身でかっこよくて、髪が女性のようにキレイな方でした。

« 2月ですね | トップページ | 特上恵方巻 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Gino VannellilovelyNightwalkershine現在でも聴いてます。
i-Podにも入ってるしnote
coldsweats01、その存在を教えてくれたのはMiekoさんだしcatface
ドラムスがメチャクチャカッコいいんだよねhappy01
角松敏生さんはGold Diggerが好きですscissors

私が教えた?そうでしたっけ?coldsweats01
コハラッチじゃなくて?
あ、コハラッチが好きだったのはSteely Danか・・・
今も聴いてるのね。私はすっかり忘れていて、なぜかふと思い出しました。
今聴いても全然古くない、いいモノは色あせないですね。

角松さん、本当に細いですよね。おととし会社の同僚の結婚パーティで新郎のご友人で出席された時お会いしましたが、ほんと、かっこよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/43739934

この記事へのトラックバック一覧です: Gino Vannelliとお蕎麦屋さん:

« 2月ですね | トップページ | 特上恵方巻 »