フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明日につながる | トップページ | 誰の選曲? »

寒い!(><)

東京の雪はもう、あらかた溶けたでしょうか?

でもうちの周りはまだ少し残っていて、さっき運転してたら裏道が凍っていて滑りました!bearing

相変わらず寒いですね。

日本海側はたいへんな雪になっているようですね。

先週末、松本方面へ行っていたのですが、やっぱり積もっていました。

長野でも松本近辺はそれほど降らないんだけどね。

去年の夏は猛暑で、日本は亜熱帯になっちゃうの?なんて思っていたのに、

この寒さはなんなんでしょう?

そういえば、少し前の深夜番組に出ていた科学者の先生が、

「地球は氷河期に向かっている。」とおっしゃってました。

それも何万年とかじゃなくて、100年とかの意外と短いスパンだったような・・・

へえぇ~と思って、その方の本を読んでみたいと思っていたのだけど、お名前も忘れてしまいました!

どっちにしても、100年後に私は地球上にいないんだよねぇ・・・think

今年の長期予報では、春まで寒いそうです。

昔は夏と冬が大好きだったのに、年々苦手になってゆくMiekoでありました。cat

PS:tennis全豪オープンは、私の好きなシャラポワとアザレンカとナダルが決勝に残りました!note
   錦織くんと対戦したマレーは、明日No.1のジョコビッチと準決勝です。
   メルボルンは熱いです!sweat01

« 明日につながる | トップページ | 誰の選曲? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寒いですね。

雪、すごいですよsnow
といっても、同じ県なのに、全国ニュースで話題になる地域に比べたら
『たいしたことない!』レベルなんですけどね。
雪道(圧雪)、凍結道路…
冬以外でも若葉マークに産毛が生えた程度の運転レベルの私にとって、
この時期は死にそうな思いですcrying


少し前、関東も積もりましたよね。
そういう時『たかが数㎝の雪なんて“積もった”とは言わないよねぇ~』と
こちら雪国の人間は思ってしまうのですが、
きっと全国ニュースに取り上げられる地域の方は
『同じ県内でも雲泥の差だsign03』と思っていらっしゃることかと…。


雪国に住んでいても思います。
降るのはスキー場skiだけにしてくれればいいのにって。


除雪作業で命を落とされる方が多く、悲しいですweep

よしさん、こんにちは。

今年の寒さには、お休みがありませんね。
東京の「足」は、電車も車も人間もちょっとの雪にさえ弱いです。

スキー場の上から見下ろす雪景色を時々なつかしく思い出します。
夕暮れの、少し薄暗くなった頃に最後のリフトに乗って、てっぺんで待っていると
街の灯りがチラチラ灯り始めて、それはそれはロマンティックでした。
すごい寒がりになってしまったので、もうスキーは10年以上やっていませんが、
あの景色だけはもう一度見てみたいです。

しかし、生活するには本当にタイヘンだと思います。
除雪作業、屋根の上から落ちてしまう高齢の方が多いんですよね?
新潟では除雪車のワン・シーズンにかかる除雪費用がもうすでに使われてしまったというニュースを見ました。


明日からまた大雪だとかbearing
もういいんですけど…despair


テレビでも取り上げられるような『豪雪地帯』に嫁いでいった親友から
写メが届きました。
…私は住めないですdown


社会人1年目に、まったくのペーパードライバーだった私が赴任したのも
彼女の暮らす町とは違う豪雪地帯の町でした。
『雪国』に生まれながらスキーなんてしたこともない私がスキーの魅力を知ったのも
あの信じられないくらい降り積もる雪のおかげ。
仕事帰りにスキー場へ…が可能な地域でしたから。
真っ白な世界は本当に幻想的でしたconfident
MIEKOさんのおっしゃること、よく分かります。


義弟はこの季節、除雪作業に借り出されます。
深夜・早朝を問わず、会社から『出動要請』がかかると『出勤』だそうです。
まだ除雪されていない道路を会社へ向かう彼を思うと
無事を祈らずにはいられません。
きっと妹はなおさらですね。


高齢化・過疎化…高齢者が無理をしてしまう現実があるんですよね。
自治体ではかなりの除雪費用を予算に盛り込むはずなのですが
シーズン初めにもう底を付いてしまうような雪の降り方は
自然に対する人間の無力さを思い知らされるようです。


こちらでは、冬季の空の色を『鉛色』と言います。
灰色ではなく鉛色。
学生時代、関東出身のゼミ仲間が
「こっちの冬は気分が沈み込む。
 登校拒否や鬱、それに自殺率が高いのも分かる」
と言ったことがあります。
県外人に指摘されるまで気づきもしませんでした。
私たちにとってはこの色が当たり前すぎていて…。


でも、だからこそ雪国人は辛抱強いんですよ。
今はどんなに重たい鉛色の空でも
かならずお日さまが照らしてくれる日が来ることを知っているから…confidentbudheart04

イヤ~多摩地域でも雪が積もっていましたヨ!確か12.3㎝ぐらいだった
と思いますでも今はほんの少し程残っていますがネ!でも寒いです
それに今はインフルが流行っているようで実は私自身も今月の6日~11日
あたりまで風邪をひいていたんですが6日.、7日の2間に高い熱を出してしまい
ましておその日にイヤ~インフルに掛かってしまっていたんですネ!本当に
参ってしまいましたそれに1度は治ったんですけど又ひいてしまいました
本当!何だか参ったってゆう感じですナ!本当!今行っている仕事先でも風邪を
引いている方達が何人かいますしネ!本当大変な事になって仕舞ったって思って
いるス!本当!今は少しでもこの風邪を治したいと思っているしでも本当はとても
辛いんだよネ!何だか気持ちも落ち込んで仕舞ったりとかもして仕舞う事もあるし
何だか今もそう思っているし出来るだけ気持ちを落ちこまさないようにって思って
いるすヨ!本当そうあってくれれば良いと思っているすヨ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/43883958

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い!(><):

« 明日につながる | トップページ | 誰の選曲? »