フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Every breath you take | トップページ | 浅草なう »

SIX-WORDS

ふだん行ったことのない本屋さんをブラブラしてみると、本の並びが新鮮だったりしますね。
時間に余裕がある時には、楽しいものです。

Sixwords

装丁が好みだったのと、帯の言葉「たった6語の物語」に惹かれて手に取りました。
ニューヨークのオンライン雑誌スミス・マガジンが募集した、たった6語の作品集です。

私は英文科卒ですが、英語はほとんどしゃべれません。
でも、口語とか歌詞とかで、日本語にないニュアンスとか、日本語にしない方が伝わるなあと思う言葉に度々出会います。
「Good luck!」なんか、「頑張って!」よりよっぽど素敵だなあと思ったりします。

歌詞作りなんてのも、そもそも限定された文字数の中で、いかに伝えられるか・・・という作業です。
なので行間がとても大事で、短い言葉の中で聴いてくれる人の想像力をいっぱいかきたてることができたら、その歌は成功ということなのですね。
英語の歌詞がいいなあと思うのは、一音の中に単語を一個入れることが可能だということです。
日本語だと一文字しか入れられませんからね!

さて、この本、なかなか楽しいです。
6語で人生をざっくり表現したもの、哲学のような言葉もあれば、シニカルなもの、笑えるもの、単なる日記みたいなもの、失望、意味不明のもの・・・

たとえば帯にあった
  I still make coffee for two   (今もふたりぶんのコーヒーを淹れる)

これだけで、いろんなストーリーが想像できそうですよね。
「still」が入るだけで、こんなにもこの言葉の意味が深くなるのですね。

Afraid of anything. Did it anyway. (何につけても尻込み。結局やるけど。)

Anything's possible with an extension cord. (延長コードがあれば、何だってできる。)

Dabbler in much, expert in none. (かじったもの多数、きわめたものゼロ。)

My life is a beautiful accident. (!)

Say no now, I now know. (すぐにノーと言えって、いまならわかる。)

Happy now that I know myself. (自分のことがわかったから、今は幸せ。)

Slightly psychotic, in a good way. (ちょっとビョーキっぽい、いい意味で。)

Dancing for now, one day farming. (いまは踊ってるけど、いつの日か農業を。)

Send to all... No, wait ! Shit.  (全員に送信・・・いや、待て!しまった。)

キリがないです。
分厚い本に、900以上の作品だからね。
しかし、こうやって自分が選んだ言葉を見ると・・・私って斜め45度かな?

今も日々追加される新作は↓で見ることができるそうです。よろしければ投稿も!

http://www.smithmag.net/sixwords

 

« Every breath you take | トップページ | 浅草なう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん久しぶりにメールさせていただきます
以前のHP(ブログ? すみません、PCの世界に疎くて)では
何度かメールさせていただいた者です。

私も『英語はしゃべれない英語好き』です
MIEKOさんが英文科卒だったとは知りませんでした。
学生のころは、趣味で詞を書いていたりもしたので、
MIEKOさんのおっしゃることがよく分かります!

MIEKOさんの歌詞に強烈に共感していた理由は、そんなところにもあったのでしょうか(笑)?

今は、結婚し、子どもや家のことに追われる日々の中、
すっかり『英語脳』がなくなってしまい、
偶然にも10数年ぶりに連絡のついたアメリカ人の友人とのメール(当時は手紙だったのに)するにも一苦労していますが


またメールさせてくださいね
地方に住んでいるので、ライブには行けず残念ですが、応援しています

SIX-WORDS 面白いですね。
HPもみました。引き込まれますね。

言葉は不思議ですね。
書いた人の気持ちとは、まったく違う読み方もできる。
特に短い言葉には。
・・・言葉って素敵ですね。

>よしさん
いらっしゃいませ!覚えていますよ。
CD発売の時にお世話になった事務所が閉鎖となってしまったので、以前のHPは見られなくなってしまいましたが、またここへコメントお願いします!

英会話は何度かトライしたのですが、しゃべる必要にせまられないとなかなか身につきませんね。
海外へ行くと、いつも英語やりたい!と思うのですが・・・
でも日本語も奥深いし、まだまだ知らないこともいっぱいあるので、まずは日本語かなあと・・・


>一歩一歩さん、こんばんは。
川柳とか俳句とか・・・短い言葉は興味深いです。
SIX WORDSにはアメリカならではの感覚とか、土地勘とか、表現法があると思うので、???なものも多数あるのですが、それもまた楽しいです。

今日はシャンソンの歌詞(訳詞ですね)を勉強してきました!
心情を素直につづったものが多く、とてもわかりやすかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIX-WORDS:

« Every breath you take | トップページ | 浅草なう »