フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

酷暑のリハーサル

今日は(も?)暑かったですね。coldsweats02

外へ出てちょっと歩いただけでクラクラしました。sun

んでも、今日はリハーサル~note

暑さのせいか、妙に疲れるね~と言いながら・・・

Dscf3890

リハを終えて帰るの図。

音作りは順調ですよ~!(ホントか??)happy02

荘村清志さんチャリティ・コンサート

いつも通っているスポーツ・クラブでも、東日本大震災復興支援のチャリティ・イベントが行われています。
その1つ、今日は荘村清志さんのコンサートがありました。
荘村さんと言えば、ギター好きなら知らない人はいない、クラシック・ギターの第一人者の方です。
私もお名前だけはよく知っていましたが、生の演奏を聴くのは初めて!

ポップスの伴奏と違って、メロディから和音までギター1本で全部弾くんだものね、
荘村さんの指は魔法のようにしなやかに、そして縦横無尽に動いていました。
ナイロン弦の音は、ホントに優しくて好きです。catface

とってもポピュラーな「アルハンブラの思い出」や「禁じられた遊び」も、ちゃんと聴いたのは初めてかも・・・展開や響きが素晴らしく、やはり名曲と言われるだけのことはありますね。
そういえば中学生の頃、ギターのこと何も知らずに初めて買ってもらったのがガット・ギターでした。
教則本を見て「禁じられた遊び」を練習したっけ・・・
小指を使う最初の方でつまづいたまま、今でも弾けませんが・・・coldsweats01
クラシック・ギターって、フォーク・ギターより弦は柔らかいんだけど、ネックが太いので押さえづらいのです。(なんて、言い訳!)sweat01

Mrshomura_2

演奏もさることながら、ご本人もたいへん魅力的な方でした。
荘村さんがギターを持って、一緒にcameraしてくださったのに、私ったら靴袋を持ったまま・・・bearing
せっかくアンダルシアをイメージしたスカート(?)を履いて行ったのに・・・

初対面の(厚かましい)私に、ブログに写真を載せることを快諾して頂いてありがとうございました。
荘村さんのファンになってしまったので、またいつかコンサートへ出掛けたいなあと思います。

夏ライブ!

note  No・re・So・re  2011夏ライブ  note

       !! SOLD OUT !!!

     おかげ様で予約完売となりました!shine

    たくさんのご予約、ありがとうございます!happy01      

     
     DATE : 7月16日 (Sat.)

     TIME : open  18:30

           start  19:30

    PLACE : Terra (JR西荻窪駅北口徒歩2分)

   CHARGE : ¥2,500 (ドリンク代別)

          * 当日、ご予約のない方は、立ち見かご入場をお断りすることも
       あるかと思います。ご了承ください。o(_ _)o

       
   
[ ご予約頂いたお客様へ ]  
     
     恐れ入りますが、もしもキャンセルや変更などございましたら
     日前までにご連絡をお願い致します。

         Terra 03-3395-7611

   

      私達も楽しみに、お待ちしています!heart01

                      Mieko Yossy Koharatch notes

DROP

Aroma_light_2

前に使っていたアロマ・ランプが壊れてしまったので、新しくディフューザーを買って来ました。

しずくの形とライトの色が変わるのが気に入って決めました。

赤~ピンク~紫~ブルー~グリーン・・・キレイです。catface

最近のものはほとんどが蒸気で香りを出すタイプですね。

疑問:部屋の中が加湿されて冬にはいいと思うけど、梅雨の時期ってどうなんでしょう?sweat02

キリ番

今年に入ってアクセス数が増えて・・・

あっという間に、もうすぐ40000です。eye

ありがとうございます!heart01

キリ番ゲットした方、もしよかったらコメント残して下さいね。happy01

今年も!

20110625

横浜ドライブ~noteヤスさん@ランドマークへ行って来ました!

ヨッシー、コハラッチも出演。
コハラッチ、コーラスが増えていた!happy01
No・re・So・re効果かな?

今日もまたヤスさん弾き語りの「海辺にたたずんで」に泣かされてしまいました。weep
その前の「汐風の中で」は、オフコース時代の大好きだった曲です。
新曲も聴けたし、ヤスさんの声も高音の抜けが良く、とてもキレイでした。
私もがんばらなくては!と、元気をもらいました。happy02

ヨッシー、コハラッチ、お疲れ様。
次は7/16ライブの準備だね!notes

今日はrainマーク出てたけど、ほとんど降りませんでしたね。
night車をオープンにして帰って来ました。(高速降りてからだけどね。)
風が涼しくて、心地良かったです。
今夜は眠れるかな?

フラッシュ・バック

今日は真夏のような天気sun、そして風が強いですね。

この強い熱風は、沖縄を思い出させます。(いつも台風をかすめていたのでtyphoon

5月頃のちょっと暑い日にベランダに出ると、ジリジリした日射しが背中に当たって

「あ~、海に行きたいなあ。」と毎年思います。

太陽の匂いが、なつかしい夏の海(それも伊豆とか千葉の海水浴場)を思い起こさせます。

昨日はパソコンに向かっている時に、ふっとまたなつかしい感じが漂って・・・

焦げたような匂いと、汗が止まらないくらいの暑さの記憶が・・・

旅先の小さな街の喫茶店で飲んだ、アイス・コーヒーの美味しさがフラッシュ・バック。

ウッディな造りのおしゃれな喫茶店で、ちゃんとこだわりを持って淹れてることがわかる、苦味とか氷の量とかが完璧なアイス・コーヒーでした。

そんな風に、時々なつかしい記憶がふいに蘇ることはありませんか?

多くは季節の匂いの中で、

だけど、なんの脈絡もなく、ある景色が浮かんだりすることもあります。

何かの暗示かな?潜在意識の中にある大事なものが、突然表に現れるのかな。

すぐに消えてしまう幻みたいなものなんだけれど・・・

詞を書いている時は、そのテーマに関連したいろいろな出来事や感情がフラッシュ・バックするので、一種の職業病かも・・・

日々のちょっとした心の揺れとか、強く印象に残った出来事とか、景色とか、

心の引き出しに大事にしまって、時々開けては楽しんでみたりして・・・

でも、詞を書くためじゃなくても、そういう仕事に就いている人でなくても、

そういう引き出しがいっぱいある方が、豊かな人生だよね、きっと。

暑い・・・

さっきまでクルム伊達さんが、センターコートですごく熱い、良い試合をしていました。tennis

相手は何度もウィンブルドン優勝しているヴィーナス・ウィリアムズ。

復帰以来、一番?ってくらい伊達さんのプレイが素晴らしく、勝てるかも!ってくらいの接戦だったけど・・・残念~。weep

あんなにイキイキと強いガッツを見せて、あんなに悔しそうな伊達さんを見たのは久々かも・・・

40才、伊達さん、まだまだいける!勇気もらいましたよ。

昨日負けてしまった錦織くんも応援に来てました。coldsweats01

それにしても、暑いですね。

夜になっても、この部屋は暑い・・・sweat01

night皆さん、眠れてますか?confident

迷う・・・

tennis2011ウィンブルドンは昨日開幕しました。

今年あまり調子が良くなかった伊達さん、初戦を突破しました!
ウィンブルドンでの勝利は15年ぶりだそうです。おめでとう!happy01

森田あゆみちゃんの試合は雨で延期になり、今日続きが行われます。

そして、錦織くんも今日これから登場するのですが、初戦の相手が・・・
10年前の世界ランキングNo.1で、私が秘かに恋していた(?)レイトン・ヒューイットという選手なのです。
フェデラーが類いなき才能を開花させる前、同年代で一番苦手だったのがこのヒューイットでした。
元祖ファイターと言えるプレイ・スタイルで、小柄でパワーもあまりないけれど、リターンが上手で脚が速く、配球がうまいクレバーなテニスをする人です。
メンタルも強いので追い込まれても決して諦めず、逆転するのも得意でした。

ヒューイットは2002年のウィンブルドンで優勝crownしていますが、最近は故障続きで、テレビでもほとんど見られなくなって、ランキングも130位まで下がってしまいました。sad
なので、今現在は52位の錦織くんの方が上位です。
しかも、ヒューイットは最近また足の故障で、前の大会を棄権しています。
今回も出場が危ぶまれたくらいなので、錦織くんもウィンブルドンでの初勝利に自信をのぞかせているようです。

う~ん・・・どっちを応援しようか迷う・・・
でも、やっぱり私としては、若い頃からずっと応援してきたヒューイットかなあ・・・
30才という年齢とも闘っている彼に、もう一度がんばってもらいたい。
錦織くんには、まだまだ時間がある。
試合を見てみないとなんとも言えないけれど・・・
ふたりとも、故障とか痛みとかなく、それぞれの持ち味をめいっぱい見せてくれたらいいなあと思います。

パキラ&ワイン

去年のパキラがこんなに成長しました。happy01

Pakirawine

今日も明るいうちからWineを頂いてます。

すいません!catface

camera夕焼けをバックに撮りたかったのだけど、今日は空が紅くなりませんでした。

明日は天気悪いんだね。暑くなるみたいだけど・・・sweat01

つぶやき

今日は12時前に寝るぞっ!

(twitterっぽい?catface

想像より、おもしろい。ハワイ

今日は六本木の東京ミッドタウンへ、高砂淳二さんの写真展を見に行きました。
キレイ、スゴイ!可愛いcatfaceなごむ~、きゅん、いいなあ~!へえぇ~、なんで?な写真がたくさん!
なつかしいハワイの風景、こんなの見たことない!ってハワイも。
「想像より、おもしろい。」そのとおりですね!
お客さんもいっぱいで、みんな幸せそうな顔してました。

高砂さんとhappy01camera

Mrtakasago

会場の外では、フラ・ショーも行われました。

Fura

高砂さんの新しい写真集「Children of Rainbow」です。
今回は写真だけでなく、先住ハワイアンの智恵「Hooponopono」に関するエッセイも綴られた、スピリチュアルな1冊です。

New

Hawaii・・・また行きたいです。wave

写真展は29日までの開催、入場無料です。
心のどこか疲れている方、元気な方も、「Aloha」の心を感じに行ってみて下さい。confident

上咽頭炎

紹介~紹介されて行った耳鼻咽喉科で、今日初めて納得できる診断を受けました。

「上咽頭炎」

鼻と喉の間に慢性的に炎症がある状態です。

鼻からの内視鏡はいくつもの病院で受けましたが、ほらここにね、とその部分の異常を指摘してもらえたのは初めてで・・・

やっとわかってもらえたかなあ・・・と、ちょっとホッとしました。

アレルギーもあるので、鼻炎ぽいというのも否定はできないけど、「慢性鼻炎」ではなかったのね。

鼻炎のお薬をいくら飲んでも治らないワケですね。

ここに炎症があると喉全体が乾燥しやすくなるので、よけいに喉がイガイガするそうです。

ただ、この症状は飲み薬では治らないそうで、直接その部分に薬をつけるしかないということで、しばらく通院ということになりました。

今日塗ってもらった所、まだちょっと痛いsweat01。でもその方が効きそう・・・bearing

行くのに1時間くらいかかる場所ですが、ライブで思う存分歌えるように、がんばって通います!happy02

お知らせ!

今日は16日。

No・re・So・re夏ライブは、ちょうど一ヶ月後の7月16日(土)です!note

すでに多くの方にご予約頂いております。ありがとうございます。heart02happy01

ご予約お済みでない方、どうぞお早めに!catface

私達もとっても楽しみに・・・お待ちしています。notenoteheart01happy01notenote

さて、今日はもう一つお知らせです。

このブログでも何度かご紹介している、自然写真家の高砂淳二さんの写真展が

明日17日から六本木ミッドタウンのフジフィルム・スクエアで開催されます!

想像より、おもしろい。ハワイ」と題して、ハワイの虹や風景や生き物達の写真114点が展示されます。

今回、なんと3mの大きさのパネルもあるとか・・・fishpenguinwave

高砂さんの写真展には私も何度か行ったことがありますが、とてもキレイで、雄大で、楽しくて、癒されます。

ご本人も会場にいらっしゃるそうで、写真と同じくらいに癒し系の魅力的な方なので、ぜひ探して話しかけてみて下さいね!wink

入場は無料です。詳しくは↓

http://fujifilmsquare.jp/detail/11061701.html?link=newsrelease

シャンソンの世界

今日は知人の女性(素敵なお姉様です!)が、ライブでシャンソンを歌われるということで、浅草まで行って来ました。

その方、松岡けいこさんとは、ある食べ物屋さんで席がお隣同士になって、そんなことめったにない私なのですが、そこでお話がはずみ、それからお付き合いをさせてもらっています。

松岡さんは40代後半で歌を習い始め、そしてカンツォーネの歌手としてデビューされたという、たいへんな努力家さんです。
とっても前向きで明るくて、そしてエレガントで素敵な方です。
最近は活躍の場を広げられて、シャンソンやジャズ、ポップスも歌われているということでした。

実はシャンソンって、説明っぽい、お芝居っぽいところにちょっと苦手意識があった私なのですが、今日はとても楽しめました。
私も大人になったのかなあ・・・?ではなくて、
松岡さんの歌や語り、表情が、すごくナチュラルで美しかったからだと思います。

note他の女性に心を奪われている恋人と、同じ店にいて、でも何も言えない女性。
note昔の恋人と偶然再会して、そばに奥さんがいるのに、妙におしゃべりになってしまう女性。
note急な雨に、傘を貸してあげた男性に一目惚れしてしまう女性・・・

シャンソンは1曲1曲がおしゃれな短編映画のようですね。
「恋の街」パリで生まれた音楽だからかな?
いくつになっても、素敵な「大人の恋」はできるはずなんだよねえ・・・と、思い出し(?)つつ、
日本の(私の?)現実は・・・coldsweats01

でも、しばし歌の世界の中で漂うことができました。引き込まれました。
彼女は、素晴らしいエンターテイナーへと開花されたのです。shine
本当に、頭が下がります。
私もまだまだ、これからも上を目指して頑張ろう!と勇気を頂いたライブでした。(o^-^o)

浅草なう

浅草なう

SIX-WORDS

ふだん行ったことのない本屋さんをブラブラしてみると、本の並びが新鮮だったりしますね。
時間に余裕がある時には、楽しいものです。

Sixwords

装丁が好みだったのと、帯の言葉「たった6語の物語」に惹かれて手に取りました。
ニューヨークのオンライン雑誌スミス・マガジンが募集した、たった6語の作品集です。

私は英文科卒ですが、英語はほとんどしゃべれません。
でも、口語とか歌詞とかで、日本語にないニュアンスとか、日本語にしない方が伝わるなあと思う言葉に度々出会います。
「Good luck!」なんか、「頑張って!」よりよっぽど素敵だなあと思ったりします。

歌詞作りなんてのも、そもそも限定された文字数の中で、いかに伝えられるか・・・という作業です。
なので行間がとても大事で、短い言葉の中で聴いてくれる人の想像力をいっぱいかきたてることができたら、その歌は成功ということなのですね。
英語の歌詞がいいなあと思うのは、一音の中に単語を一個入れることが可能だということです。
日本語だと一文字しか入れられませんからね!

さて、この本、なかなか楽しいです。
6語で人生をざっくり表現したもの、哲学のような言葉もあれば、シニカルなもの、笑えるもの、単なる日記みたいなもの、失望、意味不明のもの・・・

たとえば帯にあった
  I still make coffee for two   (今もふたりぶんのコーヒーを淹れる)

これだけで、いろんなストーリーが想像できそうですよね。
「still」が入るだけで、こんなにもこの言葉の意味が深くなるのですね。

Afraid of anything. Did it anyway. (何につけても尻込み。結局やるけど。)

Anything's possible with an extension cord. (延長コードがあれば、何だってできる。)

Dabbler in much, expert in none. (かじったもの多数、きわめたものゼロ。)

My life is a beautiful accident. (!)

Say no now, I now know. (すぐにノーと言えって、いまならわかる。)

Happy now that I know myself. (自分のことがわかったから、今は幸せ。)

Slightly psychotic, in a good way. (ちょっとビョーキっぽい、いい意味で。)

Dancing for now, one day farming. (いまは踊ってるけど、いつの日か農業を。)

Send to all... No, wait ! Shit.  (全員に送信・・・いや、待て!しまった。)

キリがないです。coldsweats01
分厚い本に、900以上の作品だからね。
しかし、こうやって自分が選んだ言葉を見ると・・・私って斜め45度かな?

今も日々追加される新作は↓で見ることができるそうです。よろしければ投稿も!

http://www.smithmag.net/sixwords

 

Every breath you take

持病の頭痛で、今日は一日寝たり起きたり・・・

走ることも歌うこともできないので、You tubeでいろいろな音を聴いていました。

今年1月に行ったSTING+オーケストラのコンサートが素晴らしかったなあ・・・と思い出し、

こんな動画を見つけました。

http://youtu.be/pFKCGnkR8Xw

本人はもちろんかっこいいし、バックもゴージャス!

ステージ上のミュージシャンも幸せだけど、その場にいられたお客さんも幸せだろうなあ・・・

私も武道館で、幸せをかみしめましたよ。泣けましたよ~。

それからね、STINGが時々たたく固定タンバリン(右下)がおもしろいなあ~と思いました。happy01

3ヵ月

3という数字はひとつの区切りだという。

それも3ヵ月といったら、季節ひとつ分。

震災から今日で3ヵ月だけれど、今のこんな状況を誰が想像したでしょう?

海岸や街に残されたままの瓦礫、未だ避難所生活の人達、時間で冠水する街、

ライフラインもままならない地域、原発は油断できない状況が続き、

これからやむなく故郷を離れる選択をする人もいるのです。

あの頃、避難所の寒さが深刻だったのに、夏の暑さの心配までしなくてはいけなくなるとは思いもしませんでした。

被災地以外の日本人が元気に、明るく、経済を回して、東北にパワーを送らなくてはいけないけれど、

手つかずのままの光景や、「普通の生活」に戻れない人々が、今でも多々存在しているという事実は、私達の心の一点に暗い影を落としているような気がします。

忘れてはいけないし、忘れられない事実です。

遅々として進まない行政の救済(義援金の支給を含めて)や復興対策にもどかしさを感じながら、

自分たちの生活や生き方まで、ずっと問われている気がします。

原発の情報に関しては、何を信じたらいいのかさえわかりませんね。

それぞれの家庭の状況、個人の状況や価値観・・・その中での「自己責任」でしかないのでしょうけど。

個人的に私は、原発反対です。と書いてしまおう。

だんだんそういう気持ちが強くなってきた今日この頃です。

ひとたびコトが起こったら、こんなにも広範囲に、しかも半永久的に被害が及んでしまうのですから・・・

地球規模で考えないといけないことなんですよね。

いっぺんに全部を止めてしまうのは無理だとしても、徐々に減らして、将来的になくせる方向へ向かってほしいと、切に願います。

そのための不便や経済的負担も、人間の、地球の生命を守るためなら、とるにたらない小さなことだと思うのです。

Thank you!

Thanks_3 

4月のチャリティ・ライブの時、アンケートを書いて頂いた方に
ポスト・カードをお送りしました。

お名前、ご住所のない方が何名かいらっしゃったので・・・
次回はぜひ、よろしければ、ご記入お願いします!heart01

ループ

ぐるぐる廻って、また同じところ・・・

何かを創ろうとする時って、いつもそんな感じ。

まるで自分の人生みたいだ。

全然、成長してない!

らせん階段みたいに、一歩ずつちゃんと上に上がって行ければいいんだけどなあ・・・

過去と未来は、考えてはいけないらしい。

最近読んだ「ブッダの言葉」にありました。

上も下も見てはいけないのね。

そういえば伊豆に「ループ橋」っていうのがあったなあ・・・なんて思い出したりして。

運転(今)に集中しながら、でも時々、遠くの景色は見るよね。

その方が目が回らないからね。

ナダルとリー・ナ

tennisフレンチ・オープン男子シングルスはラファ(ラファエル・ナダル)が優勝しました!happy01

相手は準決勝で今期負けなしのジョコビッチの連勝記録を43で止めた、元王者フェデラー。
フェデラーとナダルといえば、今まで何度も決勝で対戦している因縁のライバル関係です。
フェデラー選手が4年間No.1に君臨していた頃、同じくずっと2位にいたのがナダルです。
というか・・・ず~っとフェデラーに1位の座を阻まれていたのです。
フェデラーはそれくらいの「絶対王者」、史上最強のプレイヤーとも言われていました。
ところが、彼がどうしても苦手だったのがこのナダル選手で、過去のふたりの対戦成績もナダルの勝率が7割近くでした。

ここ数年はフェデラーの不調(年齢的にも?)もあり、No.1がナダル、2位の座もジョコビッチに奪われていましたが、このフレンチ・オープンで彼のかつての強さが戻ってきた感じだったのです!
準決勝でジョコビッチが勝てば、No.1の座はジョコビッチに移るところでしたが、それを止めてくれたのはフェデラーなんですね。
絶好調のジョコビッチと、帰って来た王者の準決勝は、すさまじい打ち合いの連続、素晴らしい試合でした。

そして決勝、ここはナダルの”庭”のようなクレー・コート。
フェデラーとナダルは、今まで3回この決勝で顔を合わせていますが、フェデラーが勝ったことはありません。
でも、必ずしも絶好調とは言えないナダルに対して、「今度こそ」という気持ちのフェデラー。
そんなふたりの対決は、テニス・ファンなら誰でもワクワク、ドキドキです。heart02

私も昨夜10時、食事も入浴も済ませて、準備万端でtvの前に座りました。
それなのに・・・不覚にも、途中ほとんど意識がありませんでした!sleepyconfident
久しぶりに整体へ行き、ガシガシ揉まれて、その後紹興酒を飲んでしまったのがいけなかった!?
要所要所(セットの終盤)は見ていましたが・・・ナダルが2セット先取したので安心しちゃった?
ふだんは不眠症ぎみなのに、なぜか昨日だけはめちゃくちゃ眠かったなあ・・・catface
それでも、終盤のナダルの集中力の凄さだけは見届けました!
もう1回、ビデオでちゃんと、全部見たいと思います。happy02

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_110605_02.html

次のグランドスラム、ウィンブルドン(グラス・コート)はフェデラーの”庭”です。
でも、ここでもナダルはディフェンディング・チャンピオンです。
今度こそのジョコビッチも、地元のマレー(ランキング4位)もからんでくるでしょうし・・・またまた楽しみです!

土曜日の女子決勝は、中国のリー・ナ選手がアジア初のグランド・スラム優勝者になりました。happy01
彼女はこれで、かつての伊達さんと並ぶ世界ランキング4位になります。
日本のテニス界にも、良い刺激になってくれるといいなあと思います。

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_110604_02.html

チャリティ・ライブ@かな高

昨日はヨッシー&コハラッチの母校、横浜市立金沢高校へ行って来ました。

去年も呼んで頂いた、同窓会総会のイベントです。(↓見てね)

http://mieko-songs.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-b781.html

今年は大震災へのチャリティ・ライブということで、短い時間でしたが参加させて頂きました!heart01

私が通っていた都立T高校もそうでしたが、カナコウもとても自由な校風だったらしくて、

今でも人気があるそうですね。

No・re・So・re3人とも、人生の基本が高校時代に育まれていたのかも・・・

昨日はふたりが所属していた軽音サークルの大先輩、男性5人のグループも登場!

バンジョーとウッド・ベースの音色を久々に聞き、全員で歌われている懐かしい曲に、

古き良き時代を想い、音楽ってやっぱりいいなあと思いました。

演奏している方も、聴いている方も、じんわり幸せになれますね。note

WELCOME!!

note  No・re・So・re  2011夏ライブ  note

    

      DATE : 7月16日 (Sat.)

     TIME : open  18:30

           start  19:30

    PLACE : Terra (JR西荻窪駅北口徒歩2分)

   CHARGE : ¥2,500 (ドリンク代別)

          * 40名様限定のライブとなります。

    [お詫びと訂正]
      予約の電話番号が間違っていました。
      何度もお電話頂いた方、たいへん申し訳ございません!
      正しい番号は

          03-3395-7611

     です。よろしくお願い致します。m(_ _)m   

      ご来場お待ちしております!heart01

                   Mieko Yossy Koharatch notes

       

       

シャラポン負けちゃった

爽やかな(?)リハーサルnoteから戻って来て、フレンチ・オープン女子の準決勝をtv観戦。

応援していたシャラポワが負けてしまいました。
なんだか今日は元気なかったなあ・・・
得意のねばりと逆転を期待していたんだけれど、サーブの調子が悪く、最後まで回復しないまま終わってしまいました。
風が強かったせい?持病の肩痛じゃなければいいんだけど・・・

Sharapon

                          (WOWOWです)
↑今日はこんな表情が多かった。despair

相手はアジアNo.1の中国のリー・ナ選手。
ウォズニアッキも早々に敗退してしまったので、こうなったらリー・ナ選手に優勝してほしいなあ。

ナダル選手(残ってますよhappy01)の男子準決勝は明日です!


PS : noteライブの詳細ですが、明日決定します。
      もう少々お待ち下さい。m(_ _)m

スーパー・クールビズ

6月ですね。

昨日は衣替えだったんですね。

私は高校から私服だったので、6月1日が衣替えって言われても、毎年、あーそうだっけ?みたいな感じなのです。

最近は温暖化で5月でも真夏日とかあったし、逆に6月に入ってから涼しいし・・・

「いざスーパー・クールビズ!」と思っていた人も、お店も、拍子抜けですね。

にしても、なんだかスゴイね、この名前。「スーパー」がついちゃうんだもの。

今年はやっぱり、特別な春、特別な夏なんですね。

私の周りには、毎日スーツとネクタイで仕事に行く男性はほとんどいないので、よくわからないけれど、

私はすっごい肩こりなので、ネクタイで一日過ごしたらすぐ具合悪くなりそうだけど、

慣れてる人には一番ラクなのかな?

カジュアルな服装って、その人のセンスが問われちゃうから、世のお父さん達はタイヘンそう・・・

アロハとか、ジーンズとかって、ふだん着なれていないとなかなかサマにならないですよね。

そういえば昔は南のリゾートで、短パンに革靴とナイロン靴下で歩いているお父さんをよく見かけたっけ・・・coldsweats01

ノーネクタイで一番爽やかだなあと思うのは、白いポロシャツに涼しげな素材の紺色のパンツかなあ。

う~ん、でも、シンプルなカジュアルが素敵なのは、やっぱり着ているご本人が爽やかじゃないとね・・・

だから、政治家の方達はほとんどカジュアルが似合わないのかぁ・・・

さて、今日はまたNo・re・So・reリハーサルですよ。notes

パッとしないお天気の中、今日のテーマは「爽やかに」だね。happy02

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »