フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 盛岡の桜 | トップページ | 札幌の桜 »

ユーミンの詞

盛岡の話題を見聞きしたり、盛岡在住の友達を思ったりするとね、必ず

note 「モリオカ」という その響きが ロシア語みたいだった~

という昔のユーミンの歌が、頭の中に流れるのです。

それから

この前のイギリスのロイヤル・ウエディングの報道を見る度に、

note キャサ~リン、キャサ~リン

と歌うユーミンの声が頭の中で鳴ってしまいます。

その曲の中に

note 暗い緑のレイバンを 頬にすべらせて・・・

という歌詞があって、お子ちゃまだった私はレイバンって何??と思ったのでした。

「ロシア語」なんていう概念もなく、ブランドの知識も何もない私は、

ひたすらユーミンという人の経験と感性はスゴイなあと思ったものでした。

« 盛岡の桜 | トップページ | 札幌の桜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ほんとうにsign03wink

ユーミンの感性はスゴイっ(☆。☆)

shineまったく 同感 デスshine

昔々、[中央フリーウェイ]を聴いて、夢を膨らませていましたが、
大きくなって実際に行ってみたら、普通にのどかな田舎山道でした。wobbly
Yumingってスゴイなあって思いました。

ガロの[学生街の喫茶店]に出てくる[ボブ・ディラン]が
判らなかったsweat01のも思い出しました。

中央高速を走る度に、やっぱりあの歌は思い出します。
今でも競馬場とビール工場が見えるからスゴイ。coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/39952548

この記事へのトラックバック一覧です: ユーミンの詞:

« 盛岡の桜 | トップページ | 札幌の桜 »