フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

私達にできること

今日はNo・re・So・reのリハーサルでした。notes

今、私達にできることを、せいいっぱいやらせて頂きたいと思います。

でも、ライブの基本は「楽しく」ね。heart01

以前、歌詞をお手伝いさせてもらった Coral Reef の Ryota くんが、

ストリートで集めたファンの方からの物資を持って被災地へ赴き、歌も歌って来たそうです。

その行動力に拍手ですね。

http://ameblo.jp/coralreef-blog/

こんな動画もありました。

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

Flowers

Flowers

偶然に、違う方から、二日続けてお花を頂きました。

花は良いですね。

昨日?一昨日でしたっけ?東京でも桜の開花宣言がありましたね。

準備中です

更新が滞り、すいません。

3日もあけたのは、初めてかも。

今回の震災において、いろいろな課題を与えられた気持ちでいっぱいで・・・

ちょっと書けなくなってしまいました。

自分自身のことも、深く見つめざるを得なくなり、

自問自答の日々・・・

でも、元気です。

少しは走っているし、家族の誕生日会もあったし、

チャリティ・ライブの準備もバタバタ、ジタバタとしています。

あと1週間。

その間に、ほんの少しでも被災された方達の悲しみが癒えていますように・・・

探している人が見つかりますように・・・

物資が行き届きますように・・・

少しでも快適な環境になっていますように・・・

原発とその周りの状況が良くなっていますように・・・

少しでも・・・

元気で

東京マラソン2011を走った、大先輩ランナー(100㎞ウルトラマラソンを何回も走ってらっしゃる!)の女性からメールが来ました。
「東京も大変になってしまいましたが、体鍛えましょうね。」
この短い一言に、心が暖かくなりました。

実は震災の日、私はまた自家中毒(?東京マラソンの後遺症?)が出て、起き上がれず寝込んでいました。
いちばん揺れた時はパジャマのまま、玄関の外(マンションの廊下)に出ましたが。
その後も吐き気がおさまらず、電話が通じない実家の母の様子を見に行くこともできず、
情けないなあ・・・と思っていました。

元気じゃないと、何か起こった時に何もできないと痛感しました。

あれから2週間経ちますが、
被災された方はもちろんのこと、その周りのひと、原発問題の渦中にあるひと、
東京に住む私達、そして日本全国の人達、
皆、それぞれに意識するしないに関わらず、異常な緊張感の中にいたと思います。
そして、それはまだ続いています。
地域差、個人差はあるでしょうが、精神的に疲れている人も多いと思います。
誰もが「日常」とは違うのですから、当たり前ですね。

だけど、被災された方々を支援するためには、私達がまず元気を出さなくてはと思います。
肉体的にも精神的にも強くならなくちゃ・・・
そして、まずは自分も含めて、近くにいる人から救い救われなくては、と思いました。

Cyndiの歌に私が一時癒され、救われたように、
今度のライブで、来てくれた方が少しでも癒され、元気になれますように・・・
そう思うことで、私も救われたりしています。
そして、自分達が元気でいれば、遠く離れた人達へも、そのパワーがいつか届くと信じています。

公共広告機構のCM

テレビで繰り返し流されるACのCM。
(CM?っていうのかな?)

何パターンかがず~っと、繰り返し繰り返しだから・・・
けっこう苦情も来ているみたいですね。
仕方ないんだけどね。

そんな中でも、

「こんにちわ、こんにちワン!dog
ありがとう、ありがとウサギ。」
子供が覚えて歌ってるそうな・・・
あの絵がなんとも可愛いくて、けっこう好きです。
特に、口が開いたままの犬とかワニ、タラコ唇のウサギ。
「た~のしい な~かまが ポポポポ~ンnote」のポポポポ~ンが好きなんですけど・・・
ヘン?coldsweats01

あと、

「遊ぼう。」っていうと「遊ぼう。」っていう
「馬鹿。」って言うと「馬鹿。」って言う・・・
この詩も好きなんだけどね、
朗読してる人の声が、何度聞いても、とってもいいなあと思ったりしています。

春はもうすぐ

春って、あまり好きじゃないんだけど、
今年は早く来てほしいなあ・・・cherryblossom

この雨も、北の方の雪もやんでほしいです。

ホウレンソウは好きだからね、
よ~く洗って、茹でて食べるよ。delicious

そういえば、すっかり忘れてたけど、
No・re・So・reのメンバーは3人とも花粉症だった!

今年の春は、一生忘れられない春になりそうです。

震災チャリティ・ライブのお知らせ

note  震災チャリティライブ by No・re・So・re note

   DATE : 4月4日 (Mon.)

   TIME : Open 19:00  Start 20:00

  PLACE :  Terra (JR西荻窪駅北口徒歩2分)

  CHARGE : 2,000円 

 * ミュージック・チャージ全額を震災の義援金とさせて頂きます。
    
ドリンク代は別途、頂戴致します。
    また、店内には募金箱も設置します。皆様のご協力をお願い致します。         
    お預かりした募金は、日本赤十字社を通して被災地にお届けします。

今回の東日本大震災という未曾有の災害に直面して、
多くの方が自分に今、何ができるんだろう?と考え、行動していることと思います。
私達 No・re・So・re としては、やっぱり、「音楽の力」を信じて、
チャリティ・ライブをやりたいね、と3人の意見が一致しました。notes
そして、Terraさんにご協力頂き、急きょ決定致しました!
このような時期ですので、停電や交通など、いろいろな状況が考えられます。
ご自分の意思で判断されて、無理のない範囲でご来場頂ければと思います。
また、場合によっては、急な変更等の可能性もありますので、ご了承ください。
このページで、随時、お知らせ致します。
よろしくお願いします。

音楽で心を一つにして、被災された方へ少しでも勇気と笑顔を送れたらと思っています!heart01

                        Mieko  Yossy  Koharatch 

音楽の力

あまりにも厳しく悲惨な現実を目にして、しばらく音楽を聴く気にもなれませんでした。
ラジオから流れる誰かを励ますような歌も、どこかウソっぽく聴こえてしまったりして、心が受け付けませんでした。

でも、ここ数日のニュースの中で、
「避難所のお年寄りと子供達が、暗闇の中で歌を歌って少し元気になれた。」とか、
「被災地のラジオで”アンパンマンの歌”が何度も流されて、子供達に笑顔が戻った。」とか・・・

それから、この人のアルゼンチンの空港でのエピソードを聞いて、
また「音楽の力」を感じ始めています。

飛行機の遅延や欠航が続き、乗客たちが怒り心頭で空港カウンターに殺到、抗議。
その時、そこに居合わせたCyndiが突如、アナウンス・マイクで歌を歌い始め、乗客たちは怒りもイライラも忘れて笑顔に!

たくさんのアーティストが公演や来日を中止する中、Cyndi は日本へ来てくれて、今日も渋谷でコンサートを行っています。
こんな時だからこそ・・・と、その心意気がうれしいですね。
私もかなり好きなアーティストのひとりで、見に行きたかったけど、行けなかったので代わりに。

「Time after time 」は誰でも知っている、多くの人がカバーしている(No・re・So・reも!)名曲ですが、この曲も私は好きです。confident

PS:
セット・リストを見たら、アンコールの最後に歌ってました。
彼女自身がMCでヒーリング・ソングだと言っていたそうな・・・
うん、
だから今、聴きたくなったんだね。

生命力

Nanohana

冷蔵庫の野菜室の中で、菜の花が一本だけほころび始めていて・・・

可愛かったので水に挿しておいたら、こんなに開きました!

凍える被災地の人達に、水や物資が早く届いて、元気になってほしいです。

「Fight!」confident

東京は今

Super

スーパーのこんな光景を初めて見ました。
ここはカップ麺のコーナー。お米やお肉の棚も何もありません。
パン、牛乳、納豆、トイレット・ペーパーもラップも売り切れ状態!
今日はお醤油など調味料の棚も、スカスカでした。
人は満杯だというのに・・・

Hair_2 

多くのお店が営業時間を短縮したり、照明を少し落としながら営業しています。
これは通りがかりの美容院のドアに貼ってあったポスター。
「Fight!」
なんだかほのぼの可愛いくて、癒されました。

私の住んでいる地域はまだ停電は実施されていませんが、明日は決行されるかも。
福島の原発は、かなり、相当深刻ですね。
昔、チェルノブイリの本を読みました。恐ろしいです。
今回の原発被害に対する海外の素早い反応を知って、背筋が寒くなりました。
相変わらずあちこちで揺れているし、今日は冷たい強風がビュービュー吹いて・・・
新たな、なんともいえない恐怖を感じました。
せめて・・・被災地の寒さが早く和らいでくれたらいいのに・・・と思います。

心に残るつぶやき

ある方のブログからお借りしちゃいました。

いいかな?いいよね?

Twitterって、こういう時スゴイなあと思います。

http://prayforjapan.jp/tweet.html

奇跡

あたりまえのことなんて、ひとつもないと思ってた。

大切な家族、暖かい家、満ち足りた食事。なにより生きているということ。

「あたりまえじゃない、毎日が小さな奇跡。」歌詞にも書いた。

だけど、たぶんそれは、頭の中でわかっていただけのこと。

現実の世界で、あんなふうに、日常そこにあったすべてのものが、あとかたもなく奪われてしまったとしたら・・・

「輪番停電」初めて知った言葉。

豊かさや便利さに慣れて、電気が使えないと混乱してしまう私達。

これも「あたりまえ」に毎日、そこにあったもの。

この豊富な電力がどうやって作られているかなんて、普段は意識もしていなかった。

ちょっとしたことで、もっと大切にできるんだと、こうなってみて初めてわかる。

ひとりひとりができることは小さくても、それがたくさん集まれば・・・

祈ること、

それ以外で、自分ができること、小さなことでも、それをやってゆくしかないよね。

そして、知ること、気づくこと、もう一度強く思うこと・・・

小さくても、大きくても、たくさんの奇跡がそこにありますように。

大丈夫ですか?

たいへんな地震ですね。

まだ余震も続いています。

皆さん、大丈夫でしょうか?

ウチでも、少し物が落ちたりしましたが、家族や周りの人、皆無事のようです。

津波、恐ろしいです。

3年前に宮城県の名取市に仕事で行ったので、心が痛みます。

地元テレビの撮影で、山本潤子さんと田んぼとか川原を歩きました。

空が広くて、海が遠くに見える場所でした。

夜が明けると、被害の状況はさらに悲惨なことになるのでしょうか?

眠れない一夜を過ごしている方も大勢いるでしょうね。

ストロベリー・ドゥーブル

ルタオのドゥーブル・フロマージュといえば、超有名な人気スイーツ。

先日、とあるデパートの北海道物産展に出くわして、

久しぶりに食べたいなあ~と思って見ていたら、

ストロベリーのがあるじゃないですか!

イチゴ、旬だからねhappy01と、買って帰りました。

Double

超おいしい~sign03

イチゴのムースが甘酸っぱくて、ふわふわで、チーズケーキと相性バツグンです。

とっても質の良いイチゴを使っているそうです。

ヤバイ・・・やみつきになってしまいそう・・・delicious

キラウエア火山

去年旅したハワイ島のキラウエア火山で、新しい噴火のニュース!!

住民や観光客も立ち入り禁止だそうです。

国立公園の中のハレマウマウ火口とか・・・どうなってるんだろう?

↓ニュースの映像です。(空から?)生で見てみたい・・・

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00194342.html

http://kensakuyoutube.blog106.fc2.com/blog-entry-471.html

クーリング・ダウン

東京マラソンから約1週間、筋肉痛や脚のハリもやっと取れてきました。

昨日は脚に優しいジムのマシーンの上で、ウォーキング~ジョギング。run

7分/キロで走るクセがついてしまって、5分半とか6分で走れない体になってしまったのでは?と心配していたけれど、

右腿の違和感もなくなったので、体が暖まってからの後半はちょっと速めに走ることができました。

全部で7㎞。それからゆっくりストレッチ。

大会後のクーリング・ダウン期間もそろそろ終わりかな?

「走るのって(そんなに)おもしろい?」と聞かれたりするけど、

ランニングにハマった人がなぜ止められないかというと・・・

長い期間をかけて、せっかくここまで走れるようになったのだから、

後退したくない、ゼロには戻りたくない、と思うのも1つの理由だと思うのです。

ジムのマシーンでウォーキングから始まり、2,3㎞走るようになってから、たぶん10年くらい。

東京マラソンをテレビで観てから外を走るようになり、ハーフの大会に初めて出たのが3年前。

最初は日々の小さな達成感や爽快感が心地良くて、大会に出てみたら、なんだかけっこう楽しくて・・・

好天sunに恵まれた東京マラソンはまた格別で、フルを走れる自信もつきました。

次の目標としては、ハーフの2時間切り(ネット)かな。

大会の記録にはグロスとネットの2種類あって、グロスというのは号砲からの時間。これが公式の記録です。

ネットはスタートラインを踏んだ時からの時間。

ハーフ2時間はネットでもきついくらいだからね・・・coldsweats01

フルの方はグロスで5時間切りたいなあ。

なんてね、こうやって止められなくなるのです。

体力的にはどんどんタイムが落ちてゆくような年齢から始めたので、そうそう伸びないとは思うけれど、

自分なりの目標とかゴールを決めてチャレンジできるのも、ランニングの魅力なのです。

誰と比べるワケでもなく、自分だけのゴールに向かって。

「東京マラソン完走」から得たものは、これからの人生の中で、ジワジワ効いてくるような気がします。

雨の日と月曜日は

3月の雪がまだ降り続いています。

先週の月曜日も雨で寒かったですね。

週の始まりに暗い空って、めげますね。

Carpentersの名曲はたくさんありますが、中学校の頃に兄が持っていたベスト盤(たぶん)を聴いていて、

その中の「雨の日と月曜日は」という曲が、私は好きでした。

No・re・So・reの1st.プライベート・ライブでカバーしました。

アンニュイだけどおしゃれで、キレイなメロディ。移調するところも好きです。

CDについていた対訳を見たらあまりにも暗い歌詞でビックリしたけど、

↓この訳詞はなかなか素敵です。

菜の花スープ

Soup_3

マラソン前に栄養バランスを考えて、よく野菜スープを飲んでいました。

寒い朝には体が暖まって、食欲も抑えられてgoodです。delicious

ベーコン(少し)と玉ネギを炒めて、あとはキャベツとかにんじんとかほうれん草etc.・・・

今日は菜の花を入れてみました。

菜の花、わりと好きでよく使います。

おひたしやからし和えはもちろん、アサリの酒蒸しやパスタにも入れてみたりします。

季節を感じられる食材は、体にも心にも効きますね。

チャン・グンソク

Chang

友達の中にも韓流好きの人が多いけれど、私はほとんど興味がない。
ヨン様もイ・ビョンホンもかっこいいとは全然思わなかった。

でも、この人の「ベートーベン・ウイルス」というドラマをたまたま目にした時、
あ、Nちゃんが出てる!と思った。
Nちゃんとは、私の甥っこでEimaくんの父親である。
彼はクラシック・ピアノをず~っと細々と習っていたり、バンドネオンを弾いたり、かと思うと昔ラッパーだったこともあり・・・と
ユニークな音楽趣味を持つ。
彼とこのドラマの中のチャン・グンソクが重なったのである。
特にこの写真は顔もちょっと似ている。
いや、チャンくん本人はかなりの「イケメン?」なので、よく見ると似ているのは髪型だけかもしれない。
「私の甥はチャン・グンソクに似ている。」とか言ったら、それこそおばバカである。

このドラマ自体もなかなか面白かった。
全部は見れなかったけれど、Storyは「のだめカンタービレ」よりさらにリアリティなかったけれど、
こういう題材のドラマは音楽に対する姿勢だとか葛藤だとか、共感できる場面が多々あって興味深い。
クラシックもポップスも精神的な部分は同じだ。

それにしても、このコは可愛いと思う。
子役の頃から活躍していたので、23才ですでにかなりの芸歴らしい。
昨日、日本に来たというニュースで、会見には多くの女性ファンが殺到していた。
もうすでに、日本でも大人気なのね。
「神です。」「生きがい。」涙まで流してるおばさんもいた。
確かに、可愛い・・・特に笑顔が。
とか言って韓流にハマっていけば、私も立派な、正真正銘のおばさんである。

自由の中の不自由

「自由の中の不自由」って言葉が、最近よく頭の中をかけめぐります。

昔ね、

恋人と別れたばかりの時に原宿を歩いていて、打ち合わせの帰りでちょっとお腹すいていて、

でも食べたい物が思いつかず・・・

こんな時誰かと一緒だったら、決めてもらえるのになあ・・・と思って、

その時に浮かんだ言葉が、「自由の中の不自由」でした。

記憶力が乏しいくせに、こんなことだけよく覚えてる。

AB型は優柔不断だから・・・(って決めつけちゃいけないかな?)

私は何かを決めたりすることが不得意(?)だから、自由過ぎるのは苦手なのかも。

誰でもそうかな?

仕事でも自由にやっていいよなんて言われたいけど、言われちゃったらとたんに迷うよね。

自由=責任てことだし・・・

迷いながら、悩みながら、その中から生まれて来たイメージをなるべく明確にして、そう決めたらそこへ向かって突き進む。

・・・と思っても、ちょっとつまづくと、またそこで迷ったりして。

自分を信じるしかないのにね。

「自由業」で成功する人は、自分を信じる力が、思い込む力が強い人なんだろうなあ。

春色

ミュージシャンらしからぬ(!)早起きのクセがついて、午前中、体をほぐしに近くの公園へお散歩。

肌寒いけれど、花達は春の色ですね。

2011

梅とミモザ

2011_2

ちょっとだけ走ってみたけど、まだヒザが曲がらず、右大腿がまた痛くなってきたのですぐやめました。coldsweats01

人生観が変わった・・・とは思えないけど、これからの Running Life 少し変わるかも?!
「ちょっとがんばって10㎞」が「軽く10㎞」になりそうです。

今日から3月

だけど寒いね。despair

東京マラソンの余韻も覚めないまま・・・

なんだかまだ実感わかず、夢のような時間でした。

子供の頃、自家中毒で、心臓弁膜症と誤診されていた(正確には左房心室中隔欠損)Miekoが、

まさかフル・マラソンを走るとはっ!

きっと周りの人は心配で、ドキドキしながら見守ってくれていたのでしょうね。

感謝です。catface

でも無理はしないで、体の声に耳をすませながらこれからも走りますので!run

今日から3月。

後回しにしていたことをひとつずつ片付けていかないと・・・

まずは確定申告。

6月にイベントが2つほど予定されているし、

No・re・So・reライブのこともそろそろ決めるからねー!note

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »