フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 如月 | トップページ | もしも高校生だったら »

音域

私の声は低めです。クラシックで言うと「アルト」ですね。

なので、軽めの発声練習代わりに、時々声が高めの男性アーティストのCDと一緒に歌ってみたりします。

そういえば高校生の頃、オフコースのコピーをしていた時も、

ギターのカポ2とか3くらい(つまり原曲の1音か1音半くらい上げる)で、歌ってました。

(鈴木康博さんの「青春」のギター弾き語りバージョンも、カポ3でした。note

ちょうど主旋律の3度上のコーラスの音域が出しやすかったりするのです。

ヤスさんのコーラスをやっていた時に、

「女性の声なのに、なんで違和感なくハモるのか不思議だったんだけど、そのせいか。」

と言われました。

音域のせいばかりでなく、オフコースの歌いグセは体にしみついているので、そういう理由もあるかと思いますが・・・coldsweats01

ところで、最近はこの人の歌で発声練習しています。

この曲を聴いた時に、彼の歌の素晴らしさと曲作りの才能に驚きました。

http://www.youtube.com/watch?v=G_r5mZ87UQ8

今日初めて、秦基博さんの生の歌を聴きに行きます。

弾き語りが特に楽しみです。

« 如月 | トップページ | もしも高校生だったら »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/38701723

この記事へのトラックバック一覧です: 音域:

« 如月 | トップページ | もしも高校生だったら »