フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日も暑かったね | トップページ | New Face »

裸のピアノ

ピアノのメンテナンスをお願いしました。

なかなか見れない裸のピアノ。

Piano_2

職人の背中。

Mrmatsushita_2 

調律師の松下さんです。

ペダル損壊も重症ではなく、すぐに直してもらえました。coldsweats01

また良い音にしてもらったので、大事にしますね。note

« 今日も暑かったね | トップページ | New Face »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Miekoさん、こんにちは。
裸のピアノですかぁ。
そういえば2~3年前に僕が(現在も在学中ですが)大学のスクーリングで教室移動時にピアノ個室の1室がそのような状態になっていたのを見かけたことがあります。
どうやら、心無い生徒が壊してしまったために調律修理するようになったのかと思われます。
現在ピアノ個室を借りるときは時間制限で行うようにし、近くには警備員が見張り番をするなど厳しくしているそうです。

そういえば、同じ時期、児童館に勤務していたときに子どもたちがピアノのふたを開けて遊んでいたときにピアノ線の状態などを見せてもらったかな。
あまりにも扱いが雑なために音がすごいことになっていましたが、それでも『ねこふんじゃった』を演奏する子どもたちの姿は本当に楽しそうでしたcoldsweats01

来月のライヴ、是非遊びに行かせてもらいますので、またよろしくおねがいしますnote

Cuby-Boxさん、こんばんは。
生のピアノをたまに聞くと(特にマイクも通さずに)ホントに良い音だと思います。
「完全楽器」という言葉を思い出します。
調律師さんに最近のピアノ事情など、いろいろお話を聞かせてもらいました。
住宅事情や価格の問題もあって、ピアノのある家は少なくなりましたよね。
学校でピアノに触れるのはうれしいですけど、たくさんの子供や生徒が触るのでボロボロになりやすいですね。
生の楽器は、文字どおり「生きている」と思います。

次回のライブもそんな「生」の良さをお届けしたいと思っています。
お待ちしています。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/37248787

この記事へのトラックバック一覧です: 裸のピアノ:

« 今日も暑かったね | トップページ | New Face »