フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

終わらない夏

「夏が終わろうとしていた。」という文章で始まるのは、故・森瑤子さんのデビュー作だったかな。

この一言だけで、この小説に惹かれてしまうくらい、夏の終わりのせつない感じが好きでした。

でも今日で8月も終わるというのに、なんなんでしょ?この暑さ。

「夏は短い」と書いたけど、今年は長い・・・しかも猛暑。sun

皆様いかがお過ごしですか?

私は夏風邪が尾を引いて、体調イマイチ状態が続いております。

このままブタクサ満開の季節に突入すると思うとユウウツです。despair

携帯までおかしくなって「故障?!」とあせりました。

ダウンの原因は、画像データの容量オーバーだったらしい。(たぶん)

カメラを起動させようとしたら、真っ暗になってそのまま何をしても動かなくなったの。

自分で自分を守るために電池を落としちゃう(?)んですって。充電もできず・・・

ショップへ行ってすぐ直してもらったので良かったです。coldsweats01

ケイタイもあまり好きじゃなかったけど、今やこれがないと非常に困りますね。

久しぶりに公衆電話を使ったりしました。telephone

昨日からいらない画像を削除してますが、この作業も疲れる・・・

っていうか、撮り過ぎ!sweat01

夏の終わりのはかない風情に、ひたっている間も雰囲気もありません。

東真紀さん

少し前にお仕事を一緒にさせてもらった、東真紀さんのバンドのライブに行って来ました。

(その仕事は形になって発表できる時になったら、ここでお知らせします。)

ピアノを弾きながら歌うシンガーソングライターで、今日はバンドでのラスト・ライブでした。

真紀ちゃん、スタジオで会った時は可愛くて素直な感じのコだったけど、今日は迫力ありました!

ピアノも歌も上手だし、いい曲たくさんあって、歌詞もいいし、才能あふれる人だなあと・・・

歌ってる時の眼ヂカラがとても強くて、この人は「ホンモノ」だと私は感じました。

こういう人がちゃんと認められ、売れてくれる、そんな世の中になってほしいなあと思ったりします。

マネージャーさんにも許可をもらったのに、ライブ中に突然ケイタイが壊れてしまい??写真を撮ることができませんでした!(ブログのせいでケイタイ酷使し過ぎ?coldsweats01

なのでHPへどうぞ!曲も聴けます。動画も見れます。note

港の夜景

昨日は横浜のオリエンタル・レストランTycoonに連れて行ってもらいました。
運転手付き!winkな~んてね。同級生の彼は撮影現場のスタッフで、今は主に海関係の仕事をしていて、ここの店長さんとも懇意なのです。

エントランス

Tycoon_2

異国情緒あふれる店内は広くて天井が高くて、まるで海外旅行へ来たみたいです。

こんなショーも。

Tycoon3 

お料理はこんな感じ。みんな美味しかった!delicious

007

006

005

他にも生春巻きとかビーフン、チマキ、マンゴープリンまで頂きました。

そして、ここのお店では、夜のクルージングを無料でサービスしてくれるのです!shine
私には、それがメイン・ディッシュかも?!

海から見るTycoon

Tycoon2

ベイ・ブリッジ

023

みなとみらい

034

夜風に吹かれながら、海から見る港の夜景はとてもロマンティック。
これが恋人とふたりきりだったら、さぞや・・・
あ、いや、昨日もとっても楽しかったですよsign03
優しい仲間達と、夏の終わりの素敵な思い出になるでしょう。night

横浜なう

横浜なう
今日は友達5人とディナー&クルージング!(^^)

ヴァン・ヘイレン

テレビから、すごい良い音のギターが聞こえてくるeyeと思ったらヴァン・ヘイレンでした!

ベスト盤が出るそうな・・・HMVに買いに行こう。happy01

http://www.barks.jp/news/?id=1000063057

このCMってnote「ていねんぴ~」と同じ会社のCMでした。

私、ここのCM作ってる人と感性が合うのかしら??

「彼女の一番贅沢な日」カセット・テープ

昨日の記事にコメントを書いていて、ふと思い出して探してみたらありました!

カセット・テープ。記憶は確かでした。(演歌歌手みたいsign02

うける~!(夜中に、自分で)happy02

パッケージがCDより小さくて、なんだか愛おしいです。

Tape

裏はこう。

Tape2

しかも未開封。やっぱり開けられないなあ。coldsweats01

「No pain No gain」からは作ってないです。それは確か。

HMV閉店に思う

新宿高島屋の店舗がなくなり、吉祥寺店が先週閉店になり、そしてとうとう渋谷店まで(ビックリ!)閉店になってしまったんですね。
2003年にアルバム「Love&Life,Time&Tide」をリリースした時、某レコード店には冷たくされたけどHMVさんには快くCDを置いて頂いたので、それからずっとHMVでCDを買っていました。

レコードがなくなり・・・つい20数年前に主流になったCDももう売れなくなり・・・
配信さえも今、数字が落ちてきているそうですね。
皆、どうやって音楽を聴いているのでしょう?

私にとってアルバムを出すということは、音楽を好きになった頃からの夢でした。
その頃は好きなアーティストの、大きな30センチのLP盤を買って来て、何度も何度も、曲が終わると次の曲のイントロが浮かんでくるくらい聴き込んでいました。
シングルとは違って10曲でひとつの世界が作られていて、曲の並びとか、そこには展開やストーリーもあり・・・アルバム全体を通してアーティストの主張があったように思います。
ジャケット写真も魅力だったし、歌詞カードやクレジット表記もつぶさにに見ていました。
たぶん友達も、その頃の同世代の子達も、皆そんなふうに音楽を楽しんでいたと思います。

今はもっと単体で、このアーティストというより、この曲が好き、この曲を今聴きたいって感覚なのかな。それもどんどん消費され、次に興味が移れば忘れられてゆくような・・・
少し前は、今の若い子はCDアルバムを買っても、好きな曲以外は飛ばしてしまうんだよって話も聞きました。アルバム自体も、ヒットしたシングルがたくさん入っていないと出せない、売れないみたいになってきてましたよね。

本も売れない、新聞も売れない、CDも売れない・・・
日本の文化はどうなっちゃうの?
インターネットのせい?不景気のせい?ばかりではないと思うけれど。
あんなに大きなHMVというブランドが、こんなに早く次々閉店に追いやられているのを見ると、なんだかせつないですね。

これからどうしよう・・・
HMVからの配信メールによると、新宿のルミネの中にお店があるそうです。
インターネットでも買えるけれど、本でもCDでも、その場へ行ってブラブラ見ながら思いがけない出会いもある・・・そんなお店はなくならないでほしいです。

ながしのヨッチャン@音倉

今夜はパイオニアLDC時代の同期、石川よしひろ君のライブに行って来ました!(音倉です。)
すんごい久しぶり!!happy01
カバーあり、オリジナル曲あり、リクエストに応えたり・・・とっても楽しいアコスティック・ライブでしたよ。note
よしひろ君、歌んまいっ!素晴らしかったです。shine
オリジナルはもちろん、ジュリーの曲とか、「We are all alone」とか・・・
もうすぐ結婚されるカップルさんに歌をプレゼントしたり・・・その歌も圧巻でした。
トークも相変わらずおもしろいし!

Photo

よしひろ君は、Miekoの「No pain No gain」に収められている「永遠のParadox」でゲスト・ヴォーカルとして歌ってくれた人です。
英語の部分と間奏のフェイク、かっこいいんだよ~。チェックしてみてね。

15年ぶり?くらいに会ったけど、その間には、お互いいろいろなことがあり・・・
それでもこうしてライブのお店で、素敵な音楽のある空間で、元気に再会できるってなんだか幸せだなあと思いました。
今夜は、よしひろ君の歌に「ほろ酔い」です。wine

お盆とパソコン

お休みがあってないようなのが、音楽業界の常です。

お盆の間に、自宅のパソコンに音ファイルなどが送られて来たりしていて・・・

ノート型を持った方がいいのかなと時々思ったりしますが、もともとパソコン嫌いだからね、

何日かでも離れたいなあと思うのです。

嫌いだけど、今はこれがないと何もできない世界になってしまいましたね。

何も、ってのは大げさか。少なくとも、音楽の仕事はできないです。

仕事だけじゃなくいろんな場面で便利だったりするけど、24時間OKってのがクセモノで、

昔ならあきらめていたはずのことができてしまい、そのせいで健康には悪そう。

腱鞘炎(の手前)は、2,3日休んだからといって良くなるものではありませんね。

「飲んでも飲まれるな」のお酒みたいな感覚が、パソコンにも必要ですね。

気がつくと、時間の経つのも忘れて深酒してしまうので・・・

この前プール・サイドで i Pad らしきモノを覗き込んでいるおじさんを見ました。

そのうち携帯電話のように、皆がああいうモノを持つ時代になるのかな。

そういえばお盆の話に戻りますが、何年前かなあ。

合宿先で詞の直しとかやっていて、その時はそこにあったファックスでやり取りしていて、

幼い甥っ子に「なんで(今)お仕事してるの?」と聞かれたっけ。

その時書いていたのが、Song For Memories の「思い出の宝箱」という曲になりました。

「あの時お姉ちゃん(おばさんとは呼ばせない!)が書いてた詞が、テレビで流れてるんだよ。」と

その子に知らせる間もなく、放送が終わってしまって残念だったけれど。

この夏その子に会ったら、私の身長をもうすぐ追い越されそうになっていました!

ウインク

ご好評につき・・・

Sunflower

ウインクしてるヒマワリwink

種、ちゃんと持ち帰って蒔いてね!来年・・・

ひまわり畑

ひまわり畑

お盆ですね

明日からお盆ですね。

今日からお休みの人も多かったのでしょうか?

油断していて、今日からお休みのお店とかがあって、しまった!と・・・

民族大移動(?)で、東京は空いていますね。

皆さんも、あちこち出掛けられるのでしょうか?

台風とか猛暑とか豪雨とか・・・もろもろ気をつけて下さい!

私は14日からまた合宿へ行きますので、しばらく更新できないかも。

コメントの公開も帰ってきてからになります。ご了承ください。

なぜか出掛けてる時に限って、スパムが多かったりするので・・・

それでは、良いお休みを!

良い夏を!sun

次回ライブは

No・re・So・re次回のライブは、11月20日(土)に決定致しました!

場所は Com.cafe音倉。昨年末もnoteやりました下北沢のお店です。

詳しいことは、決まり次第お知らせします。よろしくお願いします!

                          Mieko Yossy  Koharatch

待望の

海へやっと行けました!wave
外房の海は6年ぶりくらい?かな。

昨日は携帯からで、しかもホテルの窓越しだったので、またボケボケだったね。
(でもちょっと水彩画みたいで、いい味出てた?!)

私の好きな「波のり道路」です。

Sea

しかし、二日目の今日は・・・やっぱり雨rain時々曇り。
雨女の底力、我ながらスゴイとしか言いようがありません!

Cloudy

それでも海に入っている人は、サーファー以外にも少しいました。

誰もいない砂浜で、カモメの群れが佇んでいました。何してたのかな?
近づいたら少し飛んだけど、また近くの浜に降りて、皆で同じ方向を向いてボ~っと、ただボ~っとしてるの。

Sea_gull

写真では収めきれなかったのだけど、300羽くらいいましたよ。
食後の休憩時間だったのかな?

今日は青い海は見れらなかったけれど、それでもやっぱり海は好きです。
波の音にも癒され・・・カモメじゃないけど、ただボ~っと見ているだけで、あっと言う間に時間が過ぎました。confident

やっぱり私にとって、最高に贅沢な時間です。shine

海

シンガーソング・・・

毎日暑いけど、今日はもう立秋。
これから今月の終わりにかけて、どんどん日が短くなっていくんですよね。
もうすでに短くなってる?あ、そうね。coldsweats01

先月風邪をひいてから、なかなか復調できず、
シンガーソング・ランナーの「ランナー」とは、とてもじゃないけど言えない状態です。despair
ここのところ、3㎞がいいとこ、5㎞はきつい。
2年前は夏でもポシェットにペット・ボトルを入れて、緑地公園まで13㎞くらいは走ってたのになあ・・・
こんなに猛暑じゃなかったけどね。今そんなことしたら自殺行為ですね。

しかも、なんと、今年はぼ~っとしているうちに「諏訪湖マラソン」のエントリーを忘れてしまい、気がついたらもう締め切られていた・・・shock
人気があるので、すぐに定員になっちゃうの。
他の大会に出ることも考えましたが、今年の秋はなんだか忙しそうなのでやめました。
今のこんな状態では、秋にハーフは無理っぽいし。
お散歩程度に考えれば走れると思うけど、性格上そうもいかないので!
(去年、実証済み。)

「東京マラソン」のエントリーは忘れないようにしなくっちゃsign01

”明るく、元気な”シンガーソングランナーを目指しているのはね。
ネが暗くて、体が弱いからなのさ。自分にないものを求めるの!
優しい歌を書く人が、ホントはそんなに優しくないみたいなもの!?coldsweats01
な~んてね。
この言葉、便利だなあ。

真実はひとつ?

真実はひとつじゃないって、昔思ったことがあって、友達にそう言ったら

「真実はひとつでしょ。」とバッサリ返された。

そうなんだけど・・・誰かにとっての真実と、他の誰かにとっての真実って違うと思うんだよね。

自分自身の中にも、真実っていくつかあるような気もするし。

少し前に小説「告白」のことを書いたけれど、その時に書き忘れてしまったんだけど、

「母と子の関係の話だなあ。」と思ったのと同時に、

「一つの事実でも、人によって、こんなにも違って見えてしまうんだよね。」と改めて思った。

そう、事実はひとつかもしれない。厳然たる事実。

でもそれをどう見るか、どう感じるかは人それぞれで、その人にとってはそれが真実。

もしかしたら、どう見たいか、どう感じたいか、なのかもしれないけど。

オフコース時代の小田和正さんの歌で

「あなたは 僕のことを 信じることに決めて・・・」という歌詞がありました。

「信じる、信じている」じゃなくて、信じることに「決める」んです。

この歌詞スゴイなあと思ったものでした。

PS:「告白」の映画、見に行きましたよ。評判どおり、小説と違う魅力が満載でした。
  映画にするとこうなるのかー、映像という表現ってこういうものなのねー、としみじみ思いました。

ここがロドスだ、ここで跳べ!

Ken_2

Rudie's club band のヴォーカリスト山川健一さんの新刊です。
(健さん、本業は作家だからね!)
昔2,3冊読んだきりで、今回久しぶりに健さんの本を読んだんだけどね、
「健さん、大人になったよね~。」というのが、最初の感想。
あ、生意気な発言でした?coldsweats01
25年ぶりくらいに読んで、しかもその間100冊くらい本を出している、人生の先輩に対して!

根底にあるロック・スピリッツは昔と変わらないけれど、このお話はとても温かくて、優しくて・・・
なんだか最後は泣けてしまったよ。
健さんて本当はすごくロマンティックな人なんだよね、とあらためて思ったりもして。
好きです、この小説。

パラレル・ワールドは私も昔から興味あることで、難しい物理の話はわからないけれどね、どこかに存在しているかもしれないと想像するだけで楽しい。
ちょっとだけ違う自分の人生が、枝葉のように無数に分かれて存在するとしたら・・・
そして、今の自分の人生を考える。俯瞰で見たりする。
それでもやっぱり、この人生を選んで(あるいは流されて?)ここまで来た、この自分がベスト!とは思えなくても、悪くないよねと思ったりする。

「田舎で、無名であっても、自分の周りの人達をせいいっぱい愛して、誠実に生きて死んでいく。そういう人生の方がはるかに困難であり、価値があるのだ、と・・・」
「自分がいる狭い場所でかまわないから、小さなジャンプを繰り返していけばいい。」
今ここにいる自分の背中を、そっと押してもらえたような・・・そんな気がします。
健さん、ありがとう!

8月の光

大学の時にゼミで専攻していた、アメリカの作家フォークナーの小説「Light in August」。

この言葉の響きが好きで、アマチュアの時「8月の光」という曲を作ったっけ。

「夏風」同様、なんだかせつなくなる響きなんですねー。

花火とか潮騒とか、なんで夏はこんなにもせつなく感じるものが多いんでしょう?

夏自体が短いからね。刹那いの。

他の季節は思わないのだけれど、夏だけは思う。

「今年の夏は一度だけ。」って。

先月の後半からこうも暑いと、バテバテでしんどかったりもするけれど、

やっぱり夏は遊んで、一度きりのこの夏を満喫しないとね。

「早く、早く!急がないと、夏は行ってしまうよ!」

(今ね、「いそが」で間違えて変換しちゃったら「磯が」が出て来た!夏はやっぱり磯がないとねー。happy02

ガリガリ君、食べたい・・・

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »