フォト

Mieko/No・re・So・re @ You tube

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今夜は | トップページ | 人気者? »

Kings of Convenience

house追記です。

今夜のライブ、すごく良かったです!confidentnotes
Kings of Convenienceは、ノルウエーのアコスティック・デュオ。
現代のサイモン&ガーファンクルみたいに例えられますが、もっと繊細でおしゃれです。
ふたりともとても優しい声で、そしてギターがうまい!
ギター2本だけで、あんなにいろんな音やグルーヴ感が出せるんだあ・・・と今日は聴き惚れてしまいました。
すご~く大雑把に言ってしまうと、アート・ガーファンクルの声とポール・サイモンのギターの腕を併せ持った人がふたりいるって感じ?
それって、ちょっと凄すぎるね。coldsweats01
しかも雰囲気がとてもキュートでフレンドリーなふたりで、楽しいライブでした。

KoCのことを教えてくれたのは、高校の頃に一緒にアコスティック・バンドを組んでいた人です。
そうです。オフコースやウィッシュ(女性ふたり組)のコピーをして、文化祭で一緒にステージに立った女性です。
ふたりで歌った時にたまたま(?)ハモって、それが快感となって、そのまま音楽にのめりこんでいった・・・
(って、この話を以前ヤスさんにしたら「そうなんだよねー。たまたまハモって、それが気持ちよくてねー。」と思わぬ共感を呼んだことがありました!)
そういえば当時、ふたりともこんな感じのコードが好きだったなあ。
でも押さえるのが難しいんだ!特に女子には・・・

KoCの曲は、暖かい陽だまりで聴いていたら、そのまま心地良い夢に誘われていきそうな・・・そんな優しい音です。clover

« 今夜は | トップページ | 人気者? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267571/34125476

この記事へのトラックバック一覧です: Kings of Convenience:

« 今夜は | トップページ | 人気者? »